« 今日の読了本『ふたりの距離の概算』 | トップページ | 今日の読了本『哀愁の私闘学園』 »

2012/09/27

地震予知失敗で4年求刑 イタリア検察、学者ら7人に「委員会の判断が人々の死に結び付いた」

http://sankei.jp.msn.com/world/news/120926/erp12092608580001-n1.htm

>大学教授や地震学の専門家らで構成される同委員会は、数カ月にわたり
>群発地震が続いていた中部の状況について、09年3月31日にラクイラで
>開いた会議で大地震に結び付く可能性は低いと報告。これが報道され、
>安心して避難しなかった多くの住民が6日後に起きた中部地震で
>死傷したとして、7人が起訴された。

……さすがにこのジャッジは厳しすぎるような。
 まるで、日食を防げなかったせいで死刑になった昔の中国の天文学者みたいだ。

|

« 今日の読了本『ふたりの距離の概算』 | トップページ | 今日の読了本『哀愁の私闘学園』 »

コメント

日本では逆に、地震が起こらなかった時に「世間を騒がせた罪」で裁かれます。

投稿: もり | 2012/09/28 21:08

……地学研究は茨の道だなぁ。

投稿: Johnny-T | 2012/09/28 23:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/55760469

この記事へのトラックバック一覧です: 地震予知失敗で4年求刑 イタリア検察、学者ら7人に「委員会の判断が人々の死に結び付いた」:

« 今日の読了本『ふたりの距離の概算』 | トップページ | 今日の読了本『哀愁の私闘学園』 »