« 今まで書いていない王道な作品を――『選ばれすぎしもの!』峰守ひろかず先生にインタビュー | トップページ | 久正人『エリア51』(@バンチ10月号) »

2012/09/05

人工眼の埋め込み手術に成功、オーストラリア

http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2898264/9441320

>埋め込まれた「前バイオニック眼」と呼ばれる小さな装置には、
>視神経細胞を刺激するための電気信号を出す電極が24個付いている。

>「最初は何が起きるか予想できませんでした。けれど突然、小さな光が
>見えたんです――感動しました」「刺激が与えられるたびに、私の目の前に
>さまざまな形が現れました」

>研究チームは現在、建物や車などといった大きな物体を知覚できるほど
>広い視野の98個の電極を持つ装置や、人の顔や大きな文字を
>見分けられる程度のより高い視力を実現する1024個の電極を持つ装置の
>開発に取り組んでいる。BVAは、1024個の電極を持つ装置は
>網膜色素変性症や加齢黄斑変性症の患者に適したものになるだろうと
>話している。

 4×6のドットかな?エンゼルギアのNPCに16×16ドット視界の義眼持ちキャラがいたっけなぁ。
 これまで発表されたものに比べてそう高性能という感じはしないけれど、解像度以外の部分にアドバンテージがあるのかな?
 なんにせよ、これからの開発に期待です。

|

« 今まで書いていない王道な作品を――『選ばれすぎしもの!』峰守ひろかず先生にインタビュー | トップページ | 久正人『エリア51』(@バンチ10月号) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/55590620

この記事へのトラックバック一覧です: 人工眼の埋め込み手術に成功、オーストラリア:

« 今まで書いていない王道な作品を――『選ばれすぎしもの!』峰守ひろかず先生にインタビュー | トップページ | 久正人『エリア51』(@バンチ10月号) »