« レゴ アーカム・アサイラム(精神病院) | トップページ | 今日の読了本『キノの旅 XVI the Beautiful World』 »

2012/10/10

「共感テスト」でボットを排除

http://wired.jp/2012/10/09/empathy-captcha/

>CAPTCHAは、サイトに登録したりコメントしたりする際に、ユーザーが
>人間であることを証明するため、画面に表示される単語を小さな
>テキストボックスに入力する反応型テストだ。この団体が提案する
>「Civil Rights Captcha」では、単にスクランブルをかけた文字列を
>解読させるのではなく、人権が侵害されたときの適切な感情的反応
>ベースに単語を解読し、それを入力するようユーザーに要求する。

 つまりフォークト=カンプフ検査ということですな!?
 ブレードランナーの出番だ!

「砂漠を歩いていると一匹の亀が這っている。その亀をひっくり返したら、亀は元に戻れずもがいている。だが君は亀を助けない。助けないのはなぜか?」
「思いついた言葉で簡潔に表現して欲しい。あなたの母親について」
「誕生日に子牛の革の財布を贈られた」
「テレビを見ていたら、突然手首をスズメバチが這っているのに気付いた」
「あなたは、雑誌にヌード写真を見つけて夫に見せた。あなたの夫はその写真を気に入って壁に貼った。ヌードの女は熊皮の敷物の上に寝そべっている」

|

« レゴ アーカム・アサイラム(精神病院) | トップページ | 今日の読了本『キノの旅 XVI the Beautiful World』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/55863604

この記事へのトラックバック一覧です: 「共感テスト」でボットを排除:

« レゴ アーカム・アサイラム(精神病院) | トップページ | 今日の読了本『キノの旅 XVI the Beautiful World』 »