« ネズミは歌い、新しい調べを覚える | トップページ | パリのセーヌ川に飛び跳ねながら渡るトランポリン橋ができるかも! »

2012/10/21

今日の読了本『アレクシア女史、埃及(エジプト)で木乃伊(ミイラ)と踊る (英国パラソル奇譚)』

・ゲイル・キャリガー『アレクシア女史、埃及(エジプト)で木乃伊(ミイラ)と踊る (英国パラソル奇譚)』
 アレクシアにマコン、アケルダマ、ライオール教授、ビフィにルフォーにアイヴィもみんなそれぞれに大活躍の最終巻。
 あっちもこっちも大事件で、どうなるのかとハラハラしていたら、予想も付かない形で見事に決着。着地点がすごいな!

|

« ネズミは歌い、新しい調べを覚える | トップページ | パリのセーヌ川に飛び跳ねながら渡るトランポリン橋ができるかも! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/55943262

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の読了本『アレクシア女史、埃及(エジプト)で木乃伊(ミイラ)と踊る (英国パラソル奇譚)』:

« ネズミは歌い、新しい調べを覚える | トップページ | パリのセーヌ川に飛び跳ねながら渡るトランポリン橋ができるかも! »