« 宮澤伊織『僕の魔剣が、うるさい件について4』 | トップページ | おお光なる三連休はこれを見よ! »

2012/11/24

今日の読了本 『戦塵外史 五 戦士の法』『ボンクラーズ、ドントクライ』

・花田一三六 『戦塵外史 五 戦士の法』
 追われる少女と無口な傭兵の危険な道程。待ち受ける苦難を彼らはいかにして突破するのか。
 今回は珍しく書き方のスタイルを変えているなと思ったら、それ自体がちょっとした仕込みになっていて驚きました。お見事。

 それにしても、まさかあの作品のあの人とリンクしていようとは!


・大樹連司『ボンクラーズ、ドントクライ』
 時は1999年。仮面ライダークウガが放送される前の年(重要)に、片田舎で特撮映画を撮る三人の高校生のお話。
 大樹連司らしく、相変わらずマニアの心をくすぐって、えぐる。ちょっとビターな青春小説。

|

« 宮澤伊織『僕の魔剣が、うるさい件について4』 | トップページ | おお光なる三連休はこれを見よ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/56184006

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の読了本 『戦塵外史 五 戦士の法』『ボンクラーズ、ドントクライ』:

« 宮澤伊織『僕の魔剣が、うるさい件について4』 | トップページ | おお光なる三連休はこれを見よ! »