« 架空の小鳥遊姓の数は現実を超えたか? | トップページ | アニメ『武装神姫』 »

2012/12/02

水星に大量の氷存在 NASA探査機が初確認

http://sankei.jp.msn.com/science/news/121201/scn12120100320000-n1.htm

>太陽に最も近い惑星の水星で、日の当たらないクレーターの奥に大量の
>氷が存在していることを突き止めた

>水星を周回する探査機メッセンジャーの観測データを分析した。氷は
>20年近く前から地球上の電波望遠鏡による観測で存在の可能性が
>指摘されていたが確証が得られたのは初という。

 おお、ついに確認されましたか。めでたい。
 次はサンプル採集ですよ。

>NASAによると、水星の赤道付近の温度は日中400度以上になる一方、
>自転軸が傾いていないため北極や南極のクレーターには永久に日陰の
>部分があり、氷が存在できる。研究チームは、探査機の3種類の
>観測データから両極に存在する氷の量は計1千億~1兆トンに上ると見積もった。

 おお、予想外に大量だ!
 フムン、それだけの環境なら両極に観測基地どころかコロニーを作ることも出来そうだなぁ。

|

« 架空の小鳥遊姓の数は現実を超えたか? | トップページ | アニメ『武装神姫』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/56239957

この記事へのトラックバック一覧です: 水星に大量の氷存在 NASA探査機が初確認:

« 架空の小鳥遊姓の数は現実を超えたか? | トップページ | アニメ『武装神姫』 »