« 水星に大量の氷存在 NASA探査機が初確認 | トップページ | 相対性原理を理解するためのシミュレーションゲームがMITのメディアラボから »

2012/12/02

アニメ『武装神姫』

公式サイト

 第三次世界大戦もなく、宇宙人の襲来もなかった、現代からつながる当たり前の未来。
 ロボットが日常的に存在する世界の、身長15cmの少女ロボット達の日常を描く……少女ロボ版『とっとこハム太郎』。マスターのために食事を作ったり、公園一周レースをしたり、彼女らの日常は実ににぎやか。

 小説や漫画といったメディアではなく、フィギュアという特殊な原作を持つアニメですが、フィギュアをとか玩具をとかではなく、武装神姫というものを色々理解した上でのスタッフ達の遊びっぷりがじつにテクニカルでひどい(賛辞)
 背景のモブや小ネタにいろいろ仕込んであるのが嬉しいですね。おしりしおりな筆塗り補修を始めたときにはどうしてくれようかと思ったが。
 主人公達が量産品のホビーロボットであるという設定を逆手に取った6話のあんばる祭りなどもいい感じ。特にEDのキャスト表。

 あと、全般的にお尻が性的なのもよい。特に2話のアンとか、4話のタマミィとか。あとネジ穴エローイ!

 タマミィといえば、「エウクニャンテ」とか「ぶぁーか!ぶぁーか!」とかがツボる。可愛いな。

 特殊な原作とそれについての理解と愛に満ちた良作ということで、TRPG原作アニメの『ナイトウィザード』を連想したりもしますが、ハルフィルムのようなことになっても困るので、商売っ気は出してもいいのよ?

 バンダイチャンネルの配信で6話まで視聴。有料だけど、月額1000円見放題枠なので巨神ゴーグやニルスのふしぎな旅と一緒にどうぞ。


|

« 水星に大量の氷存在 NASA探査機が初確認 | トップページ | 相対性原理を理解するためのシミュレーションゲームがMITのメディアラボから »

コメント

 正月休暇さいごの日に、あけおめことよろ(圧縮言語)。
 ここでのレビューに辛抱堪らなくなって、昨年晦日に一気見しましたよ。

>少女ロボ版『とっとこハム太郎』
――が、的確すぎてストンと腑に落ちる。 日常ものなのよねぇ…そりゃ特殊だけど。 はなっから服飾担当いるし。
 神姫サイズのお付き合いということで、お隣さん(=タマミィ・ポッチィのご主人)が一切顔を見せないのも、なんかトムとジェリーの足だけ演出みたい。
 ゼルルっちのご主人はありですなー。

 なんだかんだで愛されているクララ・ザ・準優勝さんですが、1st素体と3rd(メインの4姫)の描き分けは、気がついてみると最初からやっていたんだなぁ、と。
 おしりとネジ穴、あと関節機構については同意せざるを得ない。

 ではでは、今年もよき紳士たりますように。

投稿: 桶や本望 | 2013/01/06 11:18

>なんかトムとジェリーの足だけ演出みたい。
 ああ、それだ!的確すぎてストンと腑に落ちるとはこのことか。なるほど。
 フキさんのマスターがかわいいのに残念な件について。

投稿: Johnnyt-T | 2013/01/15 23:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/56240192

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ『武装神姫』:

« 水星に大量の氷存在 NASA探査機が初確認 | トップページ | 相対性原理を理解するためのシミュレーションゲームがMITのメディアラボから »