« マルセイユ洋上学園都市における入浴の習慣について | トップページ | 「ワンダと巨像」の“巨像”型ファンメイド外付けハードディスクケースが色々と凄い »

2013/01/08

6人中4人が睡眠障害に=「火星旅行」実験、1年半で

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130108-00000010-jij-sctch

>将来の火星有人探査に向け、ロシアの閉鎖的な施設で男性6人が
>1年半弱、模擬的な「火星旅行」を行う史上最長の実験を行ったところ、
>4人が何らかの睡眠障害を経験したことが分かった。

>実験は地球から火星まで8カ月と10日、火星での活動に1カ月、
>地球帰還に8カ月かかると想定。2010年6月から11年11月まで、
>国際宇宙ステーション(ISS)に似た施設内で行われた。

> 睡眠障害の内訳は、眠りが浅くなる▽睡眠時間帯が遅くずれる▽
>慢性的な睡眠不足感から作業能率が落ちる―など。
>規則正しい食事や運動、照明の調節などにより、体内時計を
>維持することの重要性が改めて示された。

 ああ、火星時間で生活したとかではないのね。火星自体の問題ではないのか。
 とはいえ、やっぱり特殊な状況での長期生活は課題が多いなぁ。移民の日はまだ遠い。

|

« マルセイユ洋上学園都市における入浴の習慣について | トップページ | 「ワンダと巨像」の“巨像”型ファンメイド外付けハードディスクケースが色々と凄い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/56499738

この記事へのトラックバック一覧です: 6人中4人が睡眠障害に=「火星旅行」実験、1年半で:

« マルセイユ洋上学園都市における入浴の習慣について | トップページ | 「ワンダと巨像」の“巨像”型ファンメイド外付けハードディスクケースが色々と凄い »