« バービー人形がデジカメになった。 | トップページ | 「夕焼けが閉じ込められたオパール」がメキシコで採掘 »

2013/01/24

ベテルギウスの行く手をはばむ?謎の壁

http://www.astroarts.co.jp/news/2013/01/23betelgeuse/index-j.shtml?ref=rss

>欧州の赤外線宇宙望遠鏡「ハーシェル」が、オリオン座の
>1等星ベテルギウスの周囲に複数の弧状構造をとらえた。
>この構造とベテルギウスは、やがて塵の壁と衝突する
>運命にあるようだ。

>弧状構造のさらに先(画像左側)には、興味深い線状の構造が
>見えている。 (中略) しかし最新の画像分析から、これは銀河の
>磁場に関連した繊維状構造か、またはベテルギウスによって
>照らし出されている星間雲の端ではないかと示唆されている。

>もしこの棒状構造がベテルギウスと完全に別個のものだとすると、
>ベテルギウスと弧の動きおよび棒状構造との距離を元にした
>計算では、もっとも外側の弧は5000年以内に、さらに約1万2500年
>経ったころにはベテルギウスが、この構造に衝突すると予測されている。

 伝承族の築いた銀河障壁です。間違いありません。

 あと、この棒状構造は、ダークマターが銀河をグルグルかき混ぜるのに使った棒だと思われる。(C)ロバート・J・ソウヤー

|

« バービー人形がデジカメになった。 | トップページ | 「夕焼けが閉じ込められたオパール」がメキシコで採掘 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/56620840

この記事へのトラックバック一覧です: ベテルギウスの行く手をはばむ?謎の壁:

« バービー人形がデジカメになった。 | トップページ | 「夕焼けが閉じ込められたオパール」がメキシコで採掘 »