« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013/02/28

公式配信『世界忍者戦ジライヤ』第31話「パリで見つかった武田信玄の愛刀」

http://www.youtube.com/playlist?list=PLPtUVm4GBlyLP_DbndNJ18mz3Hr3p0dmv

『名刀・信虎。その匂いをかぎつけ、異形忍紅トカゲと化忍パルチスが帰って来た。さらに-、謎の女忍者と国際窃盗団が絡み、激しい争奪戦が繰り広げられる。果たして信虎は、一体誰の手に?』

 「異形忍ッ(バッ!バッ!)紅トカゲ!(カッコイイポーズ)」=サンと化忍パルチス。ぼくのお気に入り世界忍者が一度に二人も登場ですよ。
 モンマルトルの隠れ家でワイン片手に新聞をチェックする紅トカゲさんの優雅な朝に始まって、全編紅トカゲさんの魅力が満載!
 当たり前のような顔をして博物館に名刀を盗みに行ったら先を越されていたので、当然のようにジライヤに回収の手助けをお願いしに行ってみたり。
 前回登場時にあれだけ激しくぶつかり合ったはずのジライヤとのあのフレンドリーな空気。これはどう考えてもTVで語られていない共闘エピソードがあったとしか思えない。「私が磁光真空剣を盗むと思うのか!」とか言っちゃって、それが受け入れられてしまうんだぜ!お前ら前に会った時ガチで刀盗んでガチで殺しあってたじゃん!!
 しかも後半の激突シーンでは、「お前を信じていた!」「私もお前とは戦いたくない!」ときて、最終的に「俺たちは友達じゃないか、紅トカゲ」とまで!!いったいいつの間にそこまでの仲に!?
 おまえら、前回と今回の間に何があった。先生怒らないから、ちょっとそのエピソードについてじっくりと語りなさい!むしろ映像がいい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/27

椎名高志『GS美神・極楽大作戦!! スペシャル・リポート: ブレイク・ユア・ディスティニー!!』(週刊少年サンデー13号)

 チャリティー企画「ヒーローズ・カムバック」であのGS美神が前後編で復活!極楽に行かせてもらうわ!

 その復活版ですが、GS美神が復活と聞いて、友人達と語り合った予想という名の妄想を、遙かに超えたレベルで椎名高志ワールドだった件について。
 他作品キャラがモブに混じってればいいなーくらいに思ってたら、その他作品とのクロスオーバーが作品のメインテーマだったでゴザルの巻!セイリュートが!織田信長が!!
 この曲者どもが後編で何をやらかしてくれるのか楽しみでたまりませんよ。早く次号が読みたいぞ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/02/26

今日の読了本『戦塵外史 三 大陸の嵐』

・花田一三六『戦塵外史 三 大陸の嵐』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『アリス探偵局』DVD1巻

 これは素晴らしい!
 1995年から1997年にかけてNHK番組『天才テレビくん』内で放送されていたミステリーアニメ『アリス探偵局』のDVDがついに発売されました!
 動物の村の住人達が遭遇する奇妙な事件に挑む名探偵とその助手たちの大活躍。かわいいけれど曲者ぞろいのキャラクター達が好き勝手に暴れまわる、子供向けとしてギリギリのネタ満載の推理ドラマ!(注:推理パートはフェアな正統派です)

 1巻2巻のリリースで、あの放送話数(ファーストシーズン28話、セカンドシーズン28話)だから、第一シーズンを2枚に分割リリースだと勝手に思いこんでたら……1巻2枚組み、本編28話336分+特典7分の343分(!)収録。
 各巻にシーズン全話収録だったのか!うれしいな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久正人『エリア51』(@バンチ4月号)

 ポニーテールのマッコイもイイネ!

 一コマ目からイカリーノ荒野で噴く。あそこの連中はバーサーカー十戒とかにしたがって生きてるんだろうなぁ。
 バーサーカーの戦闘スーツの熊をまとったデザインもよかったけど、愛くらふとのインパクトにはチョイ負ける。ひどい前立てもあったもんだ。直江兼続もビックリだ。

 そして、そんな山盛りのネタと裏腹に進行するシリアス展開!緊縛ネタ満載だけどシリアス展開!またもや出てきたあいつのおかげでエリア51が更なる大ピンチに!
 いやもう、ちょっと前に素晴らしいエピソードを見せてくれたばかりの大物キャラがあっさり退場させられてショッキング!しかも、被害はこれだけじゃおわらなそうでハラハラですよ!どうなる次回!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/02/25

パワーレンジャー達の慰安旅行

http://matome.naver.jp/m/odai/2136124517093183701

 楽しそうですねおまえらー!?
 もうね、赤軍団がNY観光を満喫しすぎていて吹く。バスを降りるところからもう吹く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

超巨大コイを釣り上げた漁師

http://1topi.jp/curator/curator/1302/24/90398

 つまりこれが“仕方なくトイレに流した”結果かっ!? 

「子どもが学園祭で金魚を取ってきた。でも、家で飼えない。仕方なくトイレに流すだろ。……こうなるんです」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/24

今日の読了本『ソフロニア嬢、空賊の秘宝を探る (英国空中学園譚)』

・ゲイル・キャリガー『ソフロニア嬢、空賊の秘宝を探る (英国空中学園譚)』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マルコム・グラッドウェル 「ノルデン爆撃照準器の奇妙な話」

http://www.ted.com/talks/lang/ja/malcolm_gladwell.html

 ノルデンと同様、オッペンハイマーも戦争で死ぬ人を減らすために原爆を開発してたんだよなぁ。目指すは核抑止力による戦争終結。……結果は皆さんご存知の通りの核兵器競争でしたが。
 個人としては善良であろう人間が戦争の犠牲者を減らすために作ったもので照準をつけて、個人としては善良であろう人間が戦争の犠牲者を減らすために作ったものを投下して歴史上にない虐殺を行う皮肉。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/23

水陸両用バスで東京観光 来月から運行開始

http://www.47news.jp/CN/201302/CN2013022201001422.html

>水上ではスクリューで航行、陸上では車輪で走る水陸両用の観光バスが
>3月中旬から東京都内で初めて営業運転される

>名称は「スカイダック」で、定員は約40人。東京スカイツリーを出発して
>亀戸や錦糸町を巡るほか、旧中川に入る水上コースを3月17日から
>1日4便運行。同18日からは亀戸梅屋敷を出発するコースを
>1日5便運行の予定。

 いいなぁ、楽しそう。次に東京に行く時には乗りたいなぁ。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

ダイ・ハード/ラスト・デイ

公式サイト

 逆ティーラ・ブラウン一家ことマクレーンさん家の新たな災難見てきました。今度は息子さんと一緒にトラブルに巻き込まれて、仲良く殺しまくるぞ!

 いろいろなことはさておいて、あの適当な放射能描写がおおむね苦笑されるだけで済む程度に世間の放射能アレルギーが落ち着いたのは悪いことではないと思います。
 娘、息子との関係修復が進んだので、次回作ではホリィさんとの復縁ができるとイイデスネ。しかし、そうなると次々作の敵が不死身の仲良しマクレーン一家を敵に回すことに。……にげてー!!

 原題の"A Good Day to Die Hard"というのはいいタイトルなので、日本語タイトルにも活かして欲しかったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/22

スチームパンクな魅力!真空管の中がLEDで光る、手作りUSBメモリ

http://www.hiyoko-g.com/39078_steampunk_usb/

 おお、これは心ときめくなぁ。PCにザクザク突き刺してペカペカ光らせたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハッシュタグ「#お前らの昭和をばらせ」でシャープ公式の画像フォルダが火を吹いた

http://togetter.com/li/458823

 シャープの冒険心あふれる商品開発の歴史!
 さすが、まさに目の付け所がシャープだな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/21

アメリカ軍、近未来の兵士の装備を公開!ってこれどっかで見たことあるような・・・

http://blog.esuteru.com/archives/6938572.html

 兵士一人一人が強力な攻撃軍団に変身するスーツですね。
 DANGER!DANGER!DANGER!撃ち落とせ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スウェーデン空軍の危険な遊戯

 ホントに命知らずだッ!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/20

今日の読了本『フルメタル・パニック! アナザー5』

・大黒尚人 『フルメタル・パニック! アナザー5』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オトフリート・プロイスラー氏死去

http://m.spiegel.de/kultur/literatur/a-884477.html

 『大どろぼうホッツェンプロッツ』『小さい魔女』などの作品で知られる作家プロイスラー氏が亡くなられました。89歳だったそうです。
 ホッツェンプロッツが好きでした。ご冥福を祈ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/19

先月の『エリア51』(@バンチ3月号)

 20日も前にアップしたはずの記事を、書きかけテキストの中から見つけたときのショックについて。次号の発売もうすぐじゃん!?


「あんた真鯉徳子だろ。思ったより小さいな」(ピーター・フォンダっツラで)

 意外におチビさんでしたねマッコイ。これであんな化け物どもと渡り合うんだからさすがの女傑。

 ついに動き出す北欧神話組の策略。オーディンとブリュンヒルデの魔の手がマッコイに伸びる!せまりくる戦乙女の軍団!
 日食の3連見開き6ページの演出がかっけぇ!

 そして、謎の少女の登場が意味するのは……“彼”の復活か!?次回、新旧ダブル助手のそろいぶみなるか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高橋葉介が描いたクトゥルフTシャツ、限定100枚で販売

http://natalie.mu/comic/news/85126

 早速、注文。
 おれ、いつかこのシャツを着てクトゥルフTRPGのキーパーをやるんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

走り出したら止まれねえ! 片輪走行しながらタイヤ交換する超人たち

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1302/18/news134.html

……なんだこのアニメのルパン三世みたいなマニューバ!?
 長時間の片輪走行だけでもすごいのに、その状態でタイヤを外して、仕舞って、新しいタイヤを出して、それを締めなおすとか!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あまりにも広大な地下世界!ベトナムにある世界最大の洞窟、ソンドン洞

http://www.kotaro269.com/archives/51412207.html

>全長は7.3キロ、深さは150メートルで、その広大な内部には40階建ての
>ビルが丸ごと入ってしまうほど。

>危険な部分が多いため一般公開はされていない

……これ絶対密かに絶滅を生き残った恐竜が生息してるって!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/18

ねらわれた学園

公式サイト

 かつて幾度もTVドラマや映画の原作になった眉村卓の名作ジュブナイルが21世紀にアニメーションで蘇る。
……いや、ぼくはどれも未見、未読なんですけどね。
 見る上では特に問題はなかったけれど、作中人物達の発言からして、この映画はそれらの作品の後日談に当たるのかな?

 SFテイストな甘酸っぱい青春映画。派手な緩急はないけれど、少年少女たちには世界が変わるほどの大事件。世界を変えるほどの一大事。
 情報量が多くて、でもそれらについての説明は分散し、ぼやかされていて、話を追うのと思考を整理するのを並列処理しながら見る必要があるから、あまり派手なテンポだと追いきれなかったかも。いや、コミュニケーションをテーマにしてる映画なのに直感的にわかりにくい部分が多いのはちょっとマイナスポイントではあるんだけどね。
 2回目を見ると、それぞれのシーンについてもだいぶ印象が変わりそう。

あと、女の子の描写が大変エロス力(ちから)が強い。思わず画面を下から覗き込んでしまう勢いですよ!ありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/17

新作映画『DJESUS UNCROSSED』

 タランティーノ監督の『イングロリアス・バスターズ』、『ジャンゴ 繋がれざる者』に続く復讐3部作完結編『イエス・キリスト磔けざる者』!
 って、これは実にひどいネタのチョイスだな!ぜひ劇場で見たいものだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

色々なアニメ作品に隠されている謎の番号「A 113」って何?

http://kaihanp.doorblog.jp/archives/23632915.html

>アメリカのアニメ作品を注意深く観察していると、よく見かける番号「A 113」。
>この謎の番号には、一体どういった意味があるのでしょうか?

 組織の符丁?と思ったら本当に(公然)組織の符丁だったでゴザル。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/16

久正人『ノブナガン』(アーススター誌3月号)

 石森作戦第3話。ついに主人公のターン。最強の敵、戦艦型侵略体相手にしお一人でどう立ち向かうのか!?
 織田信長でもノブナガンでもなく、現代人小椋しおとしての本領発揮!
……この子は本当に残念でかわいいな。

 あと、「ちょっと待って!」のあとの司令がおばあちゃんかわいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/15

「究極!!変態仮面」実写映画が4月公開!小栗旬が脚本協力

http://natalie.mu/comic/news/84816

 マッスルな肉体でポーズも格好良く決まっている主演の人が、この映画のために、変態仮面のために、1年以上かけて肉体を作り、原作の全てのポーズを研究したと聞いて、感動したあと呆れた。素晴らしいバカだな!
 感動したので、劇場ではきちんと「変態仮面のチケットください」って言うよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロシアに隕石落下 負傷者500人に 閃光、5,6度の爆発音

http://sankei.jp.msn.com/world/news/130215/erp13021517510006-n1.htm
関連画像動画類

>ロシアの隕石落下による負傷者は、ロシア非常事態省などによると、
>約500人に上った。死者の情報はない。

>ロシア非常事態省などによると、ウラル地方チェリャビンスク州で
>15日午前9時20分(日本時間午後0時20分)ごろ、隕石が落下

 おっかないな小ディープインパクト。これで死者出てないってのが不幸中の幸い。
 それにしても、非常事態省って専用のお役所があるのね。これにもビックリ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/14

クリストファー・ドーナーの告白

http://takeiteasyinamerica.com/?p=12145

 ロサンジェルス市警(LAPD)の元警官が古巣のLAPDに戦争を仕掛けるという悪い意味で映画のような事件が発生中。
 上司の暴力を内部告発してクビになった黒人警官が、腐敗したLAPDを“根本的に改革”するために、警察官とその家族と知人を殺害すると宣言し、それを実行。現在逃走中。

……なんだこれ!?まさに正義の狂人だ!サタスペのオオサカだってここまでひどくは……あるか。

関連:殺人容疑元警官の遺体発見報道を否定、ロサンゼルス市警

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/13

今日の読了本『ニンジャスレイヤー ネオサイタマ炎上2』

ブラッドレー・ボンド、フィリップ・N・モーゼズ『ニンジャスレイヤー ネオサイタマ炎上2』

 サイバーパンクニンジャ活劇第2巻。
 この巻のエピソードではネオサイタマに生きる非ニンジャの人たちがクローズアップされている印象。
 フリーのニンジャであるシルバー・カラス=サンと孤独な逃亡者ヤモト=サンの交流のエピソード『スワン・ソング・サング・バイ・ア・フェイデッド・クロウ』が今回のお気に入り。気分的には「忍殺語」で読む藤沢周平?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハンバーガーショップ・ハーディーズのCM

 実に肉々しい百合!えろーい!(歓声)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松島基地 「修復1号機」羽ばたく

http://www.asagumo-news.com/news/201302/20130212/13021207.html
ネタ元:泡沫の日々@はてなさん

>空自松島基地で1月24日、東日本大震災で被災した航空機の
>「修復1号機」として、T4中等練習機676号機が震災後初の
>整備試験飛行を行った。
>同機は東日本大震災で津波に襲われたが、エプロン地区の
>北西側にある洗浄格納庫に置かれていたため胴体下面までの
>水没にとどまり、製造会社から自隊での修復が可能と判断された。

 一日も早く以前のような頭上でアクロバット訓練をしていても外来者以外誰も見上げもしない平和な日常がかえってくるように願っています。
……いや、以前仕事で松島基地の近くに行ったときに目撃した地元民の慣れっぷりはちょっとショッキングでしたよ。上空で星とか書いてるのに!

130213
(在りし日の松島基地にて)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/12

飛ぶように海を行くダイバースーツ

 おお、楽しそう、気持ちよさそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨーロッパの航空会社、最もスタイリッシュな制服ベスト5

http://flyteam.jp/news/article/19687

>1位:アエロフロート
>2位:ブリティッシュ・エアウェイズ
>3位:ルフトハンザドイツ航空
>4位:エールフランス航空
>5位:フィンエアー

 なるほど。それで各社の制服ガールズの画像はどこですかな?どこですかな!?
 たしかフィンエアーのはスタトレの艦隊服みたいなヤツだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/11

鬼怒川に盛り上がった石、クジラの化石だった

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130208-OYT1T00400.htm

>栃木県立博物館は7日、宇都宮市の鬼怒川で、約1000万年前の
>クジラ類とみられる全身のそろった化石を発見した、と発表した。

>昨年2月にも約200メートル離れた川岸で同様の化石が見つかっている。
>複数のクジラの化石が相次いで同じ場所で見つかるのは全国的に珍しい。

>同館は、長さ約7~8メートル、幅2・5~3メートルのナガスクジラの
>仲間と推定している。県内の大半が海だった中新世後期の時代に、
>他の海で死んだクジラが流されてきて沈んだとみている。

 実は古代宇都宮にはは死期を悟ったクジラが訪れるというクジラの墓場があったんだ!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013/02/10

ハリガネムシの意外な重要性

http://aquatotto.com/blog-diary/2013/02/post755.html
(ハリガネムシ画像多めです。虫が苦手な人は閲覧注意)

 カマキリなどに寄生するハリガネムシが、実は渓流域に生息する魚たちにとって非常に重要な役割を果たしているという話。グロいだけの生き物じゃなかったのね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のコンベンション

 福楽会さんで『Pathfinder』に参加。D&D3.5版の流れを汲む正統派ファンタジーTRPG。
 廃墟になった砦を少ない手勢でゴブリンの軍団から守りぬく防衛シナリオです。
 テクニカルなステージセッティングが絶妙のバランスを作り上げ、最終的にPC5人のうち一人死亡、二人昏倒という大変スリリングなセッションになりました。気を抜けなくて、すげぇ楽しかった!死ぬかと思った!
 あ、ぼくのPCは生き残りましたよ。かなりギリギリだったけれど。あとでカウントしてみたら、2レベル、HP上限18点のところに、総計で60点ものダメージを食らってた。回復タイミングがちょっとずれてたら倒れてたなぁ。
 死亡したPCは『300(スリーハンドレッド)』のノリで倒したゴブリンの死体をバリケードに活用し、「きさまらもこうなるのだ!!」と挑発したところ、突撃してきたゴブリン首領のまさかの大クリティカルで一気にHPが-30点を下回る大即死。跳ね飛んだ首は、6スクエア(30フィート)を飛び越え、彼が作ったゴブ塚の上に転がったそうな。インガオホー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/09

今日の読了本『未完少女ラヴクラフト』

・黒史郎『未完少女ラヴクラフト』
 ラヴクラフトが女の子に!だし、表紙イラストからしてネタまみれだし、てっきりパロディメインのコメディ小説かと思ったら、正統派の冒険ファンタジーでありました。オリジナルに対する愛情に溢れたオマージュ。
 シュリュズベリィ教授とアーカムの「物好き」たちが出会って、議論に花を咲かせるシーンが好き。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

60秒スターウォーズ(エピソード4)

 うは、見事なまとめっぷり。
 ジャバがかわいい。

 そしてベン・ケノービがっ!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/08

イクメン雑誌 男の育児バイブル FQ JAPAN 2012-13冬号(vol.25)

公式サイト

特集:SUPERDAD INTERVIEW 帰ってきた“最強の父親”リーアム・ニーソン

……ああ、娘に手を出すヤツは容赦なく首の骨を折ったり、射殺したり、感電死させたりしろという話ですね。素人にはちょっとハードルが高すぎる!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋田書店&円谷プロダクションのコラボTシャツ第一弾:宇宙エイ「ボスタング」

http://champion-akita.jp/cart/bostang_t/top
ネタ元:コメント欄

 なんと、『ウルトラQ』に登場した宇宙エイ、ボスタングをデザインに使ったTシャツですとな!?モチーフがモチーフなのにおしゃれだ!
 近日発表の第2弾、ジャミラ追悼20周年Tシャツのデザインも楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アクセスカウンタ

 90万アクセスを超えてたことに今気が付いた。めでたい。目指せミリオンアクセス。
 80万アクセス突破からは約1年2ヶ月か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/07

神工作断面図

http://www.thisiscolossal.com/2013/02/quilled-anatomy-lisa-nilsson/

 紙で作った動物の断面標本。微妙な紙色の使い分け方が見事。
 クオリティ高いな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハートマン軍曹のカメラマン教育がやばい。

 後半のカメラマン達の出来上がりっぷりが……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/06

今日の読了本『宇宙英雄ローダン ヒュプノの呪縛』

・クラーク・ダールトン、K・H・シェール 『宇宙英雄ローダン ヒュプノの呪縛』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マダガスカルで新種の白いトカゲ発見、「白鯨」にちなみ命名

http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2921005/10112932

>マダガスカルで発見された新種の地中生トカゲが、ひれのような
>前足と白い皮膚から、ハーマン・メルヴィル(Herman Melville)の
>小説「白鯨」に登場する白いマッコウクジラの名前を採って
>「モービー・ディック(Moby Dick)」と名付けられた。

>マダガスカル北西部の乾燥した森林地帯で発見されたこのトカゲ、
>学名「Sirenoscincus mobydick」は、両生類、爬虫(はちゅう)類、
ほ乳類、鳥類の解剖学的特徴を併せ持っているという。

 おお、なんだか格好いい。これだけ聞くとすごいキメラ生物のようだ。

>地中に生息しているために皮膚の色素がなくなり、目は
>ほぼ失われていた。また、前足は残っているものの、
>後ろ足は完全になくなっている。

 のっぺりした顔は、ちょっとテレスドンっぽくもあるよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

洗濯機のCM撮影中に巨大グマが出現!

 熊でけぇ!
……と思ったけど、毛の下の身は結構細いのね。いや、だからって脅威じゃなくなるわけじゃないけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/05

ITV Studios、英国の「サンダーバード」 50年ぶりの新シリーズ“Thunderbirds are Go!”(原題)の制作開始

http://www.businesswire.com/news/home/20130204005537/ja/

> ITV Studios(本社:英国・ロンドン)は、世界的人気を博した
>英国の「サンダーバード」シリーズを、1965年のテレビ放映開始から
>50年ぶりに制作開始いたします。

 フムン、スーパーマリオネーションなのか人間の役者なのか、メカデザインは旧来のものがベースなのか新規デザインなのか、続編なのかリスタートなのか。どういう形になるかまだわかりませんが、楽しみな話ですね。はやくみたーい!
 わたし、ジョナサン・フレイクス版(2004年)も嫌いじゃないわよ。

……はっ、あなたはテクノボイジャー!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/04

南極1月の気温、仙台より暖か 昭和基地、史上2位

http://www.47news.jp/CN/201302/CN2013020401001627.html

>今が「夏」に当たる南極で、昭和基地の1月の平均気温が、観測史上2位の
>高さとなる0・8度だったことが3日、気象庁のまとめで分かった。平年値
>(氷点下0・7度)よりも1度以上高く、仙台市(0・7度)、福島市(0・6度)よりも
暖かかった。

福島市(0・6度)よりも暖かかった。

 冗談半分に「南極よりも寒いぜ」とか言っていたら、本当にそれ以上に寒かったでゴザルの巻。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フンコロガシ、天の川を道しるべにまっすぐ移動 研究

http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2923881/10171546

>フンコロガシは天の川の光を頼りにまっすぐにふんを転がす

>脳は小さく、視力は弱いフンコロガシが、天の川の星々の光を
>頼りにまっすぐ進み、ふんを奪い合うライバルのいる場所に円を
>描いて戻らないように移動していることが分かった。

>フンコロガシは人工の光よりも、太陽、月、銀河の光を好むようだ。
>天体ははるかかなたにあるためフンコロガシにとっては動いていない
>ように見え、固定された基準点になる。

>アザラシや一部の鳥や人間が星を道しるべにすることは知られているが、
>天の川を手掛かりにすることが報告されたのはフンコロガシが初めて。

 それはまた意外なロマンチストですね。
 知れば知るほど意外な高スペックに驚かされる。

>フンコロガシが方位を知るための光源を探すために、丸めたふんの
>上に登ってちょっとしたダンスのような動きをすることを発見していた。

 あらかわいい。ちょっと見てみたいな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

接近戦で死角の存在しないF35戦闘機の目

http://bylines.news.yahoo.co.jp/obiekt/20130202-00023315/

>F-35が実用戦闘機として世界で初めて装備する事になる種類の
。光学センサーが「AN/AAQ-37 EO DAS」です。電子光学分配開口
>システム(Electro Optical Distributed Aperture System, EO DAS)と
>呼ばれる非常に革新的なシステムで、機体に6台の赤外線カメラを
>固定式に装着し、各カメラが捉えた映像を合成処理して継ぎ目を
>無くして一つの映像として統合、全球状の視界を得られます。
つまりF-35戦闘機には光学的な死角が存在しません。

>AN/AAQ-37の画像はHMD(ヘルメット・マウント・ディスプレイ)の
>バイザーに投影され、パイロットは透明なキャノピーではない
>機体フレーム部分の方向を真下だろうと真後ろだろうと見る事が
>出来ます。

 へぇ!ガンダムの全天周囲モニターがヘルメットの中だけで完成しているようなものか。すごいな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/02/03

地熱を利用 電気不要のこたつ

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130203/k10015265211000.html

>こたつが置かれたのはかつて噴気が出ていた場所で、
>今でも地面の温度が高いため、布団をかけただけで
>30度ほどまで温まります。

 地熱利用というからもっとダイナミックなモノを創造していたのだけれど……加熱に溶岩は使わないのか。残念だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/02

今日の読了本『ストライクウィッチーズ アフリカの魔女 ケイズ・リポート2』

・鈴木貴昭『ストライクウィッチーズ アフリカの魔女 ケイズ・リポート2』
 この巻のメインは包囲・封鎖されたマルタ島への補給作戦。我々の世界で言うペデスタル作戦。 というわけで、ページ数の約半分はアリステア・マクリーン的な海の男の物語。
 出番は少ないけれど、その分ウィッチの活躍が印象的。イラストがもうちょっと多いとなおよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南極にも教会はある

至聖三者聖堂 (南極)(Wikipedia)

 南極海のキングジョージ島にロシア正教会の聖堂・教会があるという話。

>この聖堂の管轄司祭はゲオルギイ神父である。ゲオルギイ神父は
>20年間の極地での生活経験があり、現在、自身の教会の近くに
>恒久的に住んでいる。日々の教会での仕事の傍ら、南極探検で
>永眠した64人の霊(たましい)の安息を祈り、ベリングスハウゼン基地の
>職員の精神的な必要に応じた活動を行い、基地周辺の人々の為にも
>同様の働きを行っている。

 すげぇ!祠くらいのものかと思ったらきちんとした教会だ。神父様もたいしたお人だ。

関連:カテゴリ「南極の宗教

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「冗談で立候補したら選ばれた」、英国教会の次期トップが告白

http://www.afpbb.com/article/life-culture/religion/2924911/10199524

 この記事内容で、このポーズ!実にブリテンクオリティー!!

>立候補の意思表明書には、もし大主教に任命されたらあれをやります、
>これもやりますと書き連ねました。そして一番最後に、こう書いたんです。
>『私は、この文章を楽しみながら書いています。選考委員の皆さんにも
>楽しく読んでいただけることを願っています。でも、まあ正直に言うと、
>これは冗談です。なぜなら、主教になってわずか7か月しかたっていない
>人間をカンタベリー大主教に任命するなど、全くもってばかげたことだと
>いうのが自明だからです。どうか正しい選択をしてくださるよう、
>祈っております』

……これこそが「正しい選択」なんじゃね、イギリス人的に。だって、こんなこと口走ってるのに、リコールどころか問題にすらなる気配がないんだぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/01

映画『エイリアン』の元ネタが判明!3億年前に地球上に実在したある動物

http://www.yukawanet.com/archives/4388577.html

 えーと、ウミユリ状の南極のアレ?具体的に言うと古きもの(旧支配者)?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »