« 接近戦で死角の存在しないF35戦闘機の目 | トップページ | 南極1月の気温、仙台より暖か 昭和基地、史上2位 »

2013/02/04

フンコロガシ、天の川を道しるべにまっすぐ移動 研究

http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2923881/10171546

>フンコロガシは天の川の光を頼りにまっすぐにふんを転がす

>脳は小さく、視力は弱いフンコロガシが、天の川の星々の光を
>頼りにまっすぐ進み、ふんを奪い合うライバルのいる場所に円を
>描いて戻らないように移動していることが分かった。

>フンコロガシは人工の光よりも、太陽、月、銀河の光を好むようだ。
>天体ははるかかなたにあるためフンコロガシにとっては動いていない
>ように見え、固定された基準点になる。

>アザラシや一部の鳥や人間が星を道しるべにすることは知られているが、
>天の川を手掛かりにすることが報告されたのはフンコロガシが初めて。

 それはまた意外なロマンチストですね。
 知れば知るほど意外な高スペックに驚かされる。

>フンコロガシが方位を知るための光源を探すために、丸めたふんの
>上に登ってちょっとしたダンスのような動きをすることを発見していた。

 あらかわいい。ちょっと見てみたいな。

|

« 接近戦で死角の存在しないF35戦闘機の目 | トップページ | 南極1月の気温、仙台より暖か 昭和基地、史上2位 »

コメント

この行動なのかな。言われてから見ると方位測定しているようにしか見えないから不思議です。
http://www.youtube.com/watch?v=w1XL711elDA

投稿: 鮎方 | 2013/02/06 10:16

ありがとうございます。なるほどこういう動きか。
たしかに知らなければ踊っているよう見の見えますね。かわいい。

投稿: Johnny-T | 2013/02/21 23:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/56698851

この記事へのトラックバック一覧です: フンコロガシ、天の川を道しるべにまっすぐ移動 研究:

« 接近戦で死角の存在しないF35戦闘機の目 | トップページ | 南極1月の気温、仙台より暖か 昭和基地、史上2位 »