« オーストラリア空軍の すごい 危険飛行 | トップページ | ホビットの家を盆栽で再現 »

2013/03/28

「インデペンデンス・デイ」続編は前作の20年後が舞台!R・エメリッヒ監督語る

http://www.crank-in.net/movie/news/23938

>2部構成で製作
>「ID Forever Part 1(原題)」と「ID Forever Part 2(原題)」

 ほうほう(梟)。
 これはかなりの大ボリュームを期待できそうですな。

>今回の続編はオリジナル作から20年後の地球を舞台に、人類がいつかは
>またエイリアンたちが地球を追撃するだろうと予知しているところから
>スタートするという。エメリッヒ監督は「彼らは宇宙のワームホールを使って
>逆襲をしかけてくるんだが、彼らにとっての2~3週間の宇宙の旅は、
>人類の20年から30年かかっているという設定だ」とコメント。そして人類は
>その間に、エイリアンたちのテクノロジーを使って反重力装置の作動方法を
>習得しており、地球はまったく違う世界に変わっているのだそうだ。

……大丈夫かエイリアン?ちゃんと返り討ちに遭わずに敵役をやれるか?相手は地球人だ。宇宙に冠たる戦闘種族だぞ?

|

« オーストラリア空軍の すごい 危険飛行 | トップページ | ホビットの家を盆栽で再現 »

コメント

>大丈夫かエイリアン?ちゃんと返り討ちに遭わずに敵役をやれるか?

一作目の時点で根性でも技術でも負けてましたからね……。ここはやはりエメリッヒの手持ちモンスターをエイリアンの援軍として投入することで打開を(マグロ食ってる奴は駄目だな禁止)

投稿: エム | 2013/03/29 00:31

ゴッドジラさんF-18のミサイル6発でアウトじゃないですかー!
やはりスターゲイト組とスパイダー パニック!組が頼りだな。

投稿: Johnny-T | 2013/04/04 02:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/57055521

この記事へのトラックバック一覧です: 「インデペンデンス・デイ」続編は前作の20年後が舞台!R・エメリッヒ監督語る:

« オーストラリア空軍の すごい 危険飛行 | トップページ | ホビットの家を盆栽で再現 »