« ガンダムなど手がけた大河原氏 消防車をデザイン | トップページ | ハッブル宇宙望遠鏡でスペースインベーダーを発見 »

2013/03/08

ヒッグス粒子、確定は先送り…「解析まだ不足」

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130307-OYT1T00516.htm

>質量の起源とされるヒッグス粒子とみられる新粒子について、東京大学や
>高エネルギー加速器研究機構など国内16機関が参加するATLAS実験
>グループは7日、「ヒッグス粒子らしさは高まったが、解析がまだ不足している」
>との分析結果を発表し、確定を先送りした。

 後の楽しみが増えたということですな。あせらずじっくり検証してください。

|

« ガンダムなど手がけた大河原氏 消防車をデザイン | トップページ | ハッブル宇宙望遠鏡でスペースインベーダーを発見 »

コメント

中の人的には「ごめん、ヒッグス粒子じゃなくて、全く未知の新しい粒子だったわ。今までの理論全部考え直して」って、テヘぺろできる余地を残したいんだと思う。

投稿: もり | 2013/03/09 13:39

つまりミノフスキー粒子ですね。分かります。

投稿: Johnny-T | 2013/03/20 13:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/56916099

この記事へのトラックバック一覧です: ヒッグス粒子、確定は先送り…「解析まだ不足」:

« ガンダムなど手がけた大河原氏 消防車をデザイン | トップページ | ハッブル宇宙望遠鏡でスペースインベーダーを発見 »