« NASAがイカロスの7倍の面積を持つ太陽帆船を計画中 | トップページ | オーストラリア空軍の すごい 危険飛行 »

2013/03/27

翼の上に設置された筒状のタービンを回転させることで空を飛ぶ短距離離着陸機(STOL機)のラジコン飛行機がスゴイ!!有人飛行機も開発中!!

http://commonpost.boo.jp/?p=43236

>映像の短距離離着陸機(STOL機)のラジコンは、固定されたタービンで
>飛行する非常に珍しいもの。有人飛行機への開発も想定されています。

>この飛行機の利点は、長い滑走路が必要なく離陸でき、ジェットエンジンに
>比べ非常に安価で製造できます。さらに騒音を出さず、安定性が高いため
>乱気流でも飛行することが可能。加えてタービンが壊れても自動回転着陸が
>可能で低速での飛行可能です。

 これは面白い飛行システム。スッっと飛び立つ姿が印象的。
 実用化はまだ難しいだろうけど、いつかこいつをそこいらの飛行場で見かける日が来ると楽しい。

関連:上の機体の遠いご先祖に当たる実験機。回転する円筒の翼「マグナス効果翼機」

|

« NASAがイカロスの7倍の面積を持つ太陽帆船を計画中 | トップページ | オーストラリア空軍の すごい 危険飛行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/57046629

この記事へのトラックバック一覧です: 翼の上に設置された筒状のタービンを回転させることで空を飛ぶ短距離離着陸機(STOL機)のラジコン飛行機がスゴイ!!有人飛行機も開発中!!:

« NASAがイカロスの7倍の面積を持つ太陽帆船を計画中 | トップページ | オーストラリア空軍の すごい 危険飛行 »