« JAXA:ロケット4機打ち上げへ 宇宙開発、節目の年に | トップページ | 100年前のロシア »

2013/04/25

こんなに凄かったんだ・・・「100年前の米国」高解像度写真が物語る先進っぷり

http://japan.digitaldj-network.com/articles/13151.html

 おおー、フランク・R・パウルの絵みたいだ。
 なんと懐かしい未来都市だろう!一瞬エアカーとチューブ型トレインを幻視しましたよ。
 初期SF関連のイラストを見ては、よくこんなビジュアルを思いつくものだと感心していましたが……なるほど彼ら自身が未来都市の住人でしたか。
 こんな都市がリアルに存在するのを見せつけられた明治後期・大正期の日本人が負けてたまるかと奮発したのも理解できます。

関連:同時代のロンドンの地下鉄ヴィクトリア駅のホームと売店
 こちらも素敵なスチームパンクっぷり!

|

« JAXA:ロケット4機打ち上げへ 宇宙開発、節目の年に | トップページ | 100年前のロシア »

コメント

 第一次大戦の頃ですか。摩天楼の時代ですもんねえ。でもこの頃、まだ血液型の概念は確立されてなくて輸血ができなかったんですよね。

投稿: 茗荷屋 | 2013/04/26 06:25

>血液型の概念
そうなんですか?
(ぐぐり中)
へぇ、そんなに新しい概念だったとは思わなかった。
まあ、ウェゲナーの大陸移動説だって20世紀に入ってからの話だもんなぁ。

投稿: Johnny-T | 2013/05/06 12:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/57248316

この記事へのトラックバック一覧です: こんなに凄かったんだ・・・「100年前の米国」高解像度写真が物語る先進っぷり:

« JAXA:ロケット4機打ち上げへ 宇宙開発、節目の年に | トップページ | 100年前のロシア »