« 今月のガンダムエース(5月号) | トップページ | ガールズ&パンツァー »

2013/04/10

獣電戦隊の危険回避について

 タイムファイヤーも含めて、戦隊シリーズで恐竜モチーフの6人目(追加戦士)は死亡率100パーセントであるという話をしていて気が付いたこと。
 現在放送中の『獣電戦隊キョウリュウジャー』にすでに登場した、番組登場順では6人目の戦士キョウリュウシアンが、500年前の古代のキョウリュウジャーの幽霊というすでに死んでいるキャラクターとして登場したのは、6人目のジンクスを踏まえた上で正規の追加戦士を余計な雑音から守るためだったのではないか。
 ああ、キョウリュウシアンは世界の平和だけではなく、追加戦士を守るためにその身をささげたんだなぁ。さすがはゴルドさんだ。




|

« 今月のガンダムエース(5月号) | トップページ | ガールズ&パンツァー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/57148070

この記事へのトラックバック一覧です: 獣電戦隊の危険回避について:

« 今月のガンダムエース(5月号) | トップページ | ガールズ&パンツァー »