« 文字のパスワードはもう古い。UCバークレー教授が「パス思考」を開発中 | トップページ | 今月のガンダムエース(5月号) »

2013/04/10

「星の王子さまに会いに行きませんか」キャンペーンふたたび

http://www.jspec.jaxa.jp/hottopics/20130329.html

 小惑星探査機『はやぶさ』が打ち上げられる以前の2002年に展開された「星の王子さまに会いに行きませんか」キャンペーン。それは人々の名前を募り、『はやぶさ』(当時は『MUSES-C』)が小惑星に接近する際に目印として投下される「ターゲット・マーカー」に載せようという企画でした。
 最終的に世界149ヵ国、約88万人の名前が焼き付けられたターゲットマーカーは小惑星イトカワに打ち込まれ、『はやぶさ』のタッチダウンを助けました。
 無論、その88万人の中にはぼくもいます。

 2014年打ち上げ予定の『はやぶさ2』でももう一度「星の王子さまに会いに行きませんか」キャンペーンをやるのだそうです。ただし、今回は二つのコースから一つを選択するシステム。
 前回同様の、小惑星に投下するターゲットマーカーに記載される「あなたの名前を小惑星に届けます」コースと、『はやぶさ2』が小惑星で採取したサンプルを地球に持ち帰る再突入カプセルのメモリチップに記録される「「はやぶさ2」と一緒にタイムトラベル」コース。
 二つのうち一つしか選べないのでよく考えて参加してください。
 ちなみに、『はやぶさ2』の帰還予定は2020年。

 「小惑星に届けます」は一度参加したわけだし、ぼくは「タイムトラベル」コースに参加するかな。

|

« 文字のパスワードはもう古い。UCバークレー教授が「パス思考」を開発中 | トップページ | 今月のガンダムエース(5月号) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/57148079

この記事へのトラックバック一覧です: 「星の王子さまに会いに行きませんか」キャンペーンふたたび:

« 文字のパスワードはもう古い。UCバークレー教授が「パス思考」を開発中 | トップページ | 今月のガンダムエース(5月号) »