« 公式配信仮面ライダー(スカイライダー) | トップページ | インド国産戦闘機LCA「テジャス」大きな一歩 »

2013/04/07

実写映画『小さなバイキングビッケ』

公式サイト

 荒くれバイキングの頭領の子でありながら腕っ節よりも知恵で勝負の少年ビッケの活躍を描いた名作アニメが、原作小説の生まれ故郷ドイツで実写映画化。

 美術に関しては文句なし。まさにアニメをそのままに再現。ビッケやハルバル父さん、ゴルムにファクセにスノーレ、チューレ、詩人のウルメにウローブじいさん。それにチッチやイルバ母さんに悪役いじわるスヴェンがアニメそのままの姿で走り回ります。
 「そうだ! この手でいこう!(パチーン)」なんか星のエフェクトまで忠実に再現。

 シナリオの大筋はオリジナルのストーリー……だと思う。アニメで見た覚えないし。
 ただし細かい部分は元アニメのあちこちからパーツを集めて再構成。アニメ第一話の石運び競争に始まって、グライダーや幽霊船やノコギリエイにファクセのお嫁さん、アイスランドの黄金の剣の塔、ビッケが行方不明になって落ち込むハルバル、水上スキー、おまけに毛皮の凧で空を飛ぶ船まで!
 初期から後期まで、見たいと思ってたシーンのかなりの部分が映像化されてました。善哉。

 残念ながら、元アニメほど時代考証に忠実じゃないのが惜しいところ。コメディ側にかなり寄せた作りなので、そのあたりで好みが別れるかも。
 個人的にはちょっと品のないジョークや吃音をネタにしてたりするのも厳しいかなと感じますが、このあたりはアニメ版に引っ張られている自覚があるので各人でご確認ください。

 吹き替えもオリジナルメンバーではありませんが、大谷育江のビッケや辻新八のハルバル父さんは悪くないチョイス。でも、増山江威子のナレーションがないのは残念だったわね。
 吹き替えといえば、日本語吹き替え用字幕が英語で表記されるという致命的なバグがあるのに注意。吹き替え用字幕が表示されるシーンは、字幕がなくてもさほど困らないシーンなので、最初から表示しないを選択するのがオススメ。

 アニメ版を知っていればニヤリとできるし、知らなくても問題なく楽しめる。一家で楽しめるよく出来たファミリームービーです。オススメ。

|

« 公式配信仮面ライダー(スカイライダー) | トップページ | インド国産戦闘機LCA「テジャス」大きな一歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/57128164

この記事へのトラックバック一覧です: 実写映画『小さなバイキングビッケ』:

« 公式配信仮面ライダー(スカイライダー) | トップページ | インド国産戦闘機LCA「テジャス」大きな一歩 »