« 女性を襲ったストーカーを撃退した「サムライ」はモルモン教の司祭 | トップページ | 今日の読了本『絶対城先輩の妖怪学講座』 »

2013/04/27

訳あってこんな形…最新型の海底探査船が完成

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130427-OYT1T00267.htm

>長崎市の造船工場内で公開されたのは「ラムフォーム タイタン」
>(全長約104メートル、最大幅70メートル)。世界各地で資源探査を
>行っているノルウェーの企業からの注文を受け、約1年かけて完成させた。

>調査時は、船体から超音波を発信。船尾に格納しているセンサー付きの
>ケーブル(最長12キロ・メートル)24本を海中に入れ、超音波の
>反射時間などを測定し、地層内の天然ガスや石油の有無を調べる。
>船体は船尾にケーブルが数多く付けられるように、二等辺三角形に近い
>独特な形をしている。

 ほほう。これは面白い。実際に水中で稼動しているところを見てみたいな。

|

« 女性を襲ったストーカーを撃退した「サムライ」はモルモン教の司祭 | トップページ | 今日の読了本『絶対城先輩の妖怪学講座』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/57261352

この記事へのトラックバック一覧です: 訳あってこんな形…最新型の海底探査船が完成:

« 女性を襲ったストーカーを撃退した「サムライ」はモルモン教の司祭 | トップページ | 今日の読了本『絶対城先輩の妖怪学講座』 »