« 訳あってこんな形…最新型の海底探査船が完成 | トップページ | 今日の映画『ラストスタンド』 »

2013/04/27

今日の読了本『絶対城先輩の妖怪学講座』

・峰守ひろかず『絶対城先輩の妖怪学講座』

……それで奈良県に伝わる妖怪『砂掛け婆』の正体はなんだったんですか絶対城先輩っ!?

 『ほうかご百物語』の峰守ひろかずが、まったく別のベクトルから妖怪テーマに挑む新作は伝奇ミステリ。妖怪事件に悩む人々を救え!
 妖怪に関する膨大な資料を蒐集する東勢大学文学部四号館四階四十四番資料室の妖怪博士、絶対城先輩の妖怪ハンターというか偽怪バスターっぷりが大変愉快。続編希望。
 そして続刊ではぜひ奈良県に伝わる妖k(後略)

|

« 訳あってこんな形…最新型の海底探査船が完成 | トップページ | 今日の映画『ラストスタンド』 »

コメント

かっこいいですね偽怪バスター。使おう(メモメモ)
楽しんでいただけたのなら何よりでございます。

>奈良県に伝わる妖怪『砂掛け婆』の正体はなんだったんですか絶対城先輩

絶対城「ちなみに俺の名前の由来は井上円了の造った哲学堂公園の中の一施設でもあるのだが、ここは異形忍紅トカゲがジライヤに磁光真空剣の切れ味を見せてもらったことで有名な場所だ。ロケットマンも来たな」
礼音「また豪快に話を逸らしましたね」

投稿: 峰守 | 2013/04/29 22:02

楽しませいていただきました。

>哲学堂公園の中の一施設でもあるのだが~
すごい!行きたい!(易々と誘導される)

投稿: Johnny-T | 2013/05/06 12:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/57261399

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の読了本『絶対城先輩の妖怪学講座』:

« 訳あってこんな形…最新型の海底探査船が完成 | トップページ | 今日の映画『ラストスタンド』 »