« 獣電戦隊の危険回避について | トップページ | それはそれは名状しがたい香りなんです。「クトゥルフの香水」が発売 »

2013/04/11

ガールズ&パンツァー

公式サイト

 周りでさんざん話題になっていたし、ちょっと興味もわいたのでバンダイチャンネルで見てみましたよ美少女戦車戦アニメ。(ただし、第1話、ダイジェスト×2、最終戦のみ)
 主な視聴理由:シャールB1(ルノーB1)。

 89式とかP虎とかの癖のある戦車を使いこなして、知恵と勇気と友情を武器に強大な敵戦車軍団に立ち向かう。よい少年漫画でした。そのうち通して見よう。

 第一話の学校の全景見て噴き出したわけですが、こんな立地なのに、学校の必修科目の中に仙道とか忍道とか戦車道とかあるのに、戦闘機道とか海戦道とかはないのね。
……まあ、そのあたりは戦車以上にトラブル即、死だけどさ。

 マウスに随行してた3号戦車って、橋(ってレマゲン橋…だと!?)で偵察していたオデコ眼鏡の子(←かわいい)の車両だよね。
……この子が「お前達の火力で(マウスの)装甲が抜けるものか!ヒャッッハー!」などという三下台詞を口走っていたかと思うと胸がときめくなぁ。
 あと、履帯を壊されて「ウチの履帯は重いんだぞー!」なヤクトパンターの女の子も可愛かった。
 うむ、実にあざといアニメだな。ありがたい!

|

« 獣電戦隊の危険回避について | トップページ | それはそれは名状しがたい香りなんです。「クトゥルフの香水」が発売 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/57154445

この記事へのトラックバック一覧です: ガールズ&パンツァー:

« 獣電戦隊の危険回避について | トップページ | それはそれは名状しがたい香りなんです。「クトゥルフの香水」が発売 »