« 今月の『世界の駄っ作機』 | トップページ | 中東初のロボットアニメ『TORKAIZER』予告編 »

2013/05/26

キリバスの原住民が使っていた武器『サメの歯を使った剣』から既に絶滅したサメ二種を発見

http://aqua2ch.net/archives/27362337.html

 おお、テルビーチェ!これぞテルビーチェ!

○テルビーチェ:木の武器で、両がわに鮫の歯を並べ、切り裂けるような刃を作ったものです。突いて使うことはできません。
(T&Tルールブックより引用)

>太平洋に浮かぶギルバート諸島の原住民はかつて、木製の棒に
>ギザギザとしたサメの歯を紐でくくり付けた武器を使い戦っていた。
>種類は剣のほかに槍や短剣があったという。

>フィールド自然史博物館シカゴの学者は研究によってギルバート
>諸島の島民は、武器を作るために17種のサメの歯を使っていた
>ということを突き止めた。

>驚いたことに、その17種のうち2種は、今の周辺海域では
>採取することでのきない絶滅種であることがわかった。

 滅び去った生物の遺骸を用いた特殊な武器!実にファンタジーっぽくて格好いいな!

|

« 今月の『世界の駄っ作機』 | トップページ | 中東初のロボットアニメ『TORKAIZER』予告編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/57466897

この記事へのトラックバック一覧です: キリバスの原住民が使っていた武器『サメの歯を使った剣』から既に絶滅したサメ二種を発見 :

« 今月の『世界の駄っ作機』 | トップページ | 中東初のロボットアニメ『TORKAIZER』予告編 »