« リチャード・マシスン死去 | トップページ | 白黒錯視ダンス »

2013/06/25

DAPRAがついに義体に着手「感覚をフィードバックする義肢」を公開

http://japan.digitaldj-network.com/articles/14751.html

>「テーブルのコーヒーを手に取り飲む」一見なんの変哲もない行為に
>見えますが、これは目で確認した場所へ手を運び、対象の形状に
>合わせて、対象の柔らかさを予測し、適切に握り、その感触を脳に
>フィードバックして、それを口に運ぶ、という多くの神経活動の結果
>生まれています

>ケースウェスタンリザーブ大学の技術。被験者は目隠しした状態で
>義肢からフィードバックされる「触覚」だけで作業を行なっています。

 すごい!そして素晴らしい!!
 一般にいきわたるにはまだ時間が必要でしょうが、多くの人を救う技術になるでしょう。

|

« リチャード・マシスン死去 | トップページ | 白黒錯視ダンス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/57666320

この記事へのトラックバック一覧です: DAPRAがついに義体に着手「感覚をフィードバックする義肢」を公開:

« リチャード・マシスン死去 | トップページ | 白黒錯視ダンス »