« デジタル画像を水彩絵の具でプリントアウトするロボット | トップページ | Yamada: Way of the Samurai »

2013/07/17

盗難に遭ったピカソらの名作7点、容疑者の母親が「焼却」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130717-00000015-jij_afp-int

>オランダ・ロッテルダム(Rotterdam)のクンストハル(Kunsthal)美術館
>から昨年10月、わずか90秒足らずの間に盗みだされたパブロ・ピカソ
>(Pablo Picasso)やクロード・モネ(Claude Monet)などの7作品が、
>容疑者の母親によって燃やされていたことが分かった。

 おわわー!?
 ってか、世界的名画が燃やされたのもショックだけど、90秒窃盗っていうのもショッキングですよ!どんなルパンよ!?

>逮捕されたラドゥ・ドガル(Radu Dogaru)被告の母親は「証拠を隠滅」
>するため、総額1億ユーロ(約130億円)を超える作品を自宅のかまどで
>燃やしたと話している。「作品の入ったスーツケースを自宅のかまどに
>入れた。薪と室内履き、ゴム靴もかまどに入れ、完全に燃え尽きるのを
>待った」という。

 なんという。なんという……。

|

« デジタル画像を水彩絵の具でプリントアウトするロボット | トップページ | Yamada: Way of the Samurai »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/57813039

この記事へのトラックバック一覧です: 盗難に遭ったピカソらの名作7点、容疑者の母親が「焼却」:

« デジタル画像を水彩絵の具でプリントアウトするロボット | トップページ | Yamada: Way of the Samurai »