« 今日の読了本『特設巡洋艦 砲艦入門―有事に必要とされる武装商船の運用』 | トップページ | 中古カメラに忘れられたフィルムから第一次世界大戦たちが復活「Found Film」 »

2013/07/09

長谷川裕一『機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト』4巻&ガンダムエース8月号

俺の願いは、百年
百年…戦争をしない国を作ることです

 ついにファントムが本格稼動!幽霊がその身に嵐を纏って暴れまくる!
 ああ、無理やりとってつけたシステムの塊。ミスター泥縄!素敵な機体だなぁ!

 なるほど、ファントムのツインアイはやっぱりアマクサ同様の木星型モノアイなのか。表紙のファントム、ツインアイの向こうに木星式モノアイが透けて見えてるのがいいね。


・ガンダムエース8月号
 20周年(!?)記念ということで表紙もクロスボーン・ガンダム。ファントムだけど。
 少年エースのころから20年読んできたけど、もしかしてクロボンがエース誌の表紙を飾ったのって初めてなんじゃ……。

 そして単行本から一話おいた最新話は南米ジャブローでの激闘、カーティス編。
 MS戦闘も、カーティス/今はいない誰かのドラマとしても実に盛り上がるエピソード。そして補給物資のムラマサブラスターが大活躍!あれがああしてこう使うとは!すげぇ燃える!すげぇ燃えた!

 今月のダムA付録のクロスボーンガンダムX-0。コミックスではグレー主体で描かれているから気にならなかったけれど、ぬめる銀に赤の差し色はたしかに不気味でゴースト感があるね。


130627_2

|

« 今日の読了本『特設巡洋艦 砲艦入門―有事に必要とされる武装商船の運用』 | トップページ | 中古カメラに忘れられたフィルムから第一次世界大戦たちが復活「Found Film」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/57760028

この記事へのトラックバック一覧です: 長谷川裕一『機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト』4巻&ガンダムエース8月号:

« 今日の読了本『特設巡洋艦 砲艦入門―有事に必要とされる武装商船の運用』 | トップページ | 中古カメラに忘れられたフィルムから第一次世界大戦たちが復活「Found Film」 »