« ミリオタ宮崎駿の少年時代 | トップページ | 今日のコンベンション »

2013/07/26

よろい竜、骨溶かし誕生 装甲はカルシウム製

http://www.47news.jp/CN/201307/CN2013072501000975.html

>突起のある装甲などを持つよろい竜は、体の骨を溶かして得た
>カルシウムを利用し、よろいを作っていた

>よろい竜は草食で、骨でできた装甲が外敵から身を守るのに
>役立っていた。武器となるこん棒状の塊を尻尾の先に持つ
>アンキロサウルス科と、首から肩にかけて発達したとげを持つ
>ノドサウルス科に大別される。

 へぇ、皮膚(爬虫類の鱗は表皮起源)由来じゃないんだ。ウロコのすごい版だと思ってた。

|

« ミリオタ宮崎駿の少年時代 | トップページ | 今日のコンベンション »

コメント

はじめまして、ブログ楽しく読ませて頂きました。
私はミニベロ乗りのたけとと申します。
よろい竜ってほんとすごいですね^^

投稿: たけと | 2013/07/27 11:09

何しろ後のアンギラスですからね。

投稿: Johnny-T | 2013/08/11 14:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/57870097

この記事へのトラックバック一覧です: よろい竜、骨溶かし誕生 装甲はカルシウム製:

« ミリオタ宮崎駿の少年時代 | トップページ | 今日のコンベンション »