« ナチスドイツの禁断の人体実験を描いた映画「武器人間」 | トップページ | サグラダファミリア、2026年に完成予定 »

2013/09/28

今日の読了本『タイタニア4<烈風篇>』

・田中芳樹『タイタニア4<烈風篇>』

 22年ぶりの新刊。世界を揺るがすタイタニアVSタイタニアの大内戦勃発!勝つのはどちらのタイタニアか!
 長い1年(当時の帯に「年一回読める田中芳樹」的なことが書いてあった)だったな。3巻発売当時中学生だったぜ。

 この22年の間の恨みを考えると、こんなことは言いたくありませんが……たしかに面白かった。正直、アルスラーン13巻クラスの絶望を覚悟してたけれど、読み始めたら一気に最後まで読んでた。
 カバーの前書きを読んで殺意を覚えたけれど、それでも5巻が楽しみだ。

|

« ナチスドイツの禁断の人体実験を描いた映画「武器人間」 | トップページ | サグラダファミリア、2026年に完成予定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/58287119

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の読了本『タイタニア4<烈風篇>』:

« ナチスドイツの禁断の人体実験を描いた映画「武器人間」 | トップページ | サグラダファミリア、2026年に完成予定 »