« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013/11/30

今日の読了本『艦隊これくしょん -艦これ- 陽炎、抜錨します!』

・築地俊彦『艦隊これくしょん -艦これ- 陽炎、抜錨します!』
 ゲーム『艦隊これくしょん -艦これ-』を原作とするノベライズ。はみ出し者を集めたおちこぼれ部隊の再建を描いた王道的青春物語。
 少女達の在り様はライトに描きつつも、シビアに描くべきはシビアに描き、そこここにさりげなく史実ネタやミリタリーネタが差し込まれる。そのあたりの塩梅がよいバランスでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/11/29

今日の読了本『ジャック・リッチーのあの手この手』

・ジャック・リッチー『ジャック・リッチーのあの手この手』
 来るぞ来るぞと身構えていてもやっぱり騙され驚かされるユーモアたっぷりの短編集。23篇の物語で23回驚愕せよ!
 お気に入りは、寂れた町を訪れた謎の男とその町の大物である保安官の対立を描いた『保安官が歩いた日』。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『サムライフラメンコ』第七話チェンジ・ザ・ワールド

公式サイト

 録画していた『サムライフラメンコ』第七話チェンジ・ザ・ワールドを見た。
……見た。
 見た!
 ヤバイ、今までの話も次の回が楽しみなエピソードだったけれど、今回のは質が違う!これからどうなるんだ?これからどうするんだ!?
 小さな町の小さなヒーローは巨大な悪にどう立ち向かう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/11/27

タクティカル・ピザカッター

http://www.thinkgeek.com/product/149f/
ネタ元:火薬と鋼さん

 ピカティニー・レールにレーザーサイトとフラッシュライト装備したピザカッター。
 レーザーをガイドにピザをまっすぐに切れ!何だこの格好いいだけっぷり、最高だな!

……それで、ライトはなにに使うのん?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人類誕生前の時代の槍が発見される

http://www.gizmodo.jp/2013/11/post_13536.html

>地球最古とされる投げ槍の先端の石を発掘しました。彼らの分析では、
>その槍は28万年前のものです。

>彼らの発見で注目すべきところは、その槍が現代のヒトの種、つまり
>「ホモ・サピエンス」よりずっと前から存在しているらしいということです。

 普通に考えればネアンデルタール人かあるいはそれ以前の旧人類が想像以上に賢かったということですよね。
 あるいは、ヴァルーシアの蛇人間か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/11/26

日本人がヘッツァーを購入?

http://blog.livedoor.jp/gurigurimawasu/archives/35107489.html

 へぇ!
 しかし、これは税関を抜けられるのか!?先の展開が気になるなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/11/25

「ロード・オブ・ザ・リング」原作者トールキンの生涯が映画化へ

http://www.cinemacafe.net/article/2013/11/25/20477.html

>トルーキンは第一次世界大戦(1914年―1918年)で一兵卒として参戦し、
>続く第二次世界大戦(1939年-1945年)では暗号解読者として従事する
>など戦争体験が長いだけでなく、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズ同様
>『ナルニア国物語』として近年映画化された原作「ナルニア国ものがたり」
>を執筆したC・S・ルイスとも親交を深め、共に文芸サークル
>「インクリングズ」を立ち上げるなど、その波乱万丈な人生は映画化の
>題材に相応しいものとして知られている。

 ほうほう(梟)
 どのくらいまで深く詳しくやるのか、どのくらいエンターテイメントを入れるのか。これは楽しみだな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

「クワバタケ・サンジュウロウ」 政治暗殺申し込みサイトを立ち上げ

http://japanese.ruvr.ru/2013_11_25/124913305/

 しかし、請負人が桑畑三十郎では暗殺対象も依頼人もまとめてオダブツじゃあるかいか。「用心棒」的に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/11/24

古代神殿に巨人の壁画 神戸の准教授、南米で発見

http://www.kobe-np.co.jp/news/bunka/201311/0006519356.shtml

>南米・ペルー北部にある約3000年前のワカ・パルティーダ神殿遺跡で
>神戸市外国語大学(神戸市西区)の芝田幸一郎准教授(41)
>=アンデス考古学=が、怪物のような顔を描いた彩色壁画2面を発見した。

>准教授は8年前にもジャガーなどの壁画5面を発掘。まだ、10面は
>残っているといい、「紀元前の古代アンデス文明の宗教芸術がこれほど
>まとまって残っているのは大変珍しい」としている。

 古典ホラー的には徐々に発見される残りの十面を解読するとありえない歴史的真実が明らかになる展開ですよね。おお、慄然たる恐怖!

>怪物の顔は、巨人の両足に描かれ、巨人の足は宙に浮き、すねの骨が
>白く透けたように表現されている。

>宙に浮かんで超人的に変身していく様子が、下から上の階にかけて
>描かれたのでは

……あ、これ発掘しちゃアカンやつだよ。とにかく埋め戻せ!スプリガンを呼ぶんだ!早く!
 ああっあなたはネオナチのボー・ブランシェさん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南極でニュートリノ検出 宇宙から高エネルギー粒子

http://www.47news.jp/CN/201311/CN2013112101001987.html

>太陽系の外から飛んできたとてつもなく高いエネルギーを持つ素粒子
>ニュートリノを検出したと、千葉大が参加する国際研究チームが
>22日付の米科学誌サイエンスに発表した。南極の巨大な氷床を
>観測装置として利用する実験「アイスキューブ」の成果。

 おお、すごい!掴んだのか!

>これほど高いエネルギーのニュートリノを発生させる天体は謎だが、
>ブラックホールや超新星爆発などが考えられるという。

>「検出は世界初。はっきり分かっていない(宇宙を飛び交う粒子の)
>宇宙線の起源を解明できるかもしれない」としている。

 うん、続報が楽しみなニュースだ。良い結果が出るといいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/11/23

マチェーテ、宇宙へ!

http://iwatchstuff.com/2013/11/watch-the-machete-kills-again-in-space-t.php

 あの大鉈戦士マチェーテが今度は宇宙で大暴れ!
 たまらないな、これは!素敵にヤバいぜ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/11/22

こんなクマ見たことない…ハチミツ手にワナ脱出

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20131122-OYT1T00699.htm

>四国山地に生息するツキノワグマが、ワナの中に置かれたハチミツを
>まんまと盗み食いする様子を無人カメラがとらえた。

>四国自然史科学研究センター(高知県須崎市)などが生態調査用に
>設置したワナで、このクマは過去に2度引っ掛かっており、捕まらないコツを
>学習したようだ。

 なかなかの学習能力。

>今後はクマの体がすっぽり入るドラム缶3本分のワナを作るという。

 次は道具の使用を学ぶのだ!(BGM:ツァラトゥストラはかく語りき)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/11/20

スミソニアン博物館、収蔵品の3D プリンタ用データを無償配布。マンモスの複製も可能に

http://japanese.engadget.com/2013/11/15/3d/

>米スミソニアン博物館の運営するサイトSmithsonian X 3D が、
>収蔵品の3D データを公開しました。データはウェブブラウザ上で
>閲覧できるほか、無償でダウンロードできるため、3D プリンタを
>使用して複製することも可能です。

>今のところ公開されているデータは、マンモスの骨格やエイブラハム・
>リンカーンのライフマスク、ライト兄弟の飛行機ライトフライヤー号など。

 こりゃすごい!3Dプリンターが欲しくなります!

>Smithsonian X 3D は同館のデジタル化プログラムの一環で、
>約1億3700万個の収蔵物すべてをスキャンして3D データ化
>することが目的です。

 すごい、そして素晴らしい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いまどきのロボット三原則

 やっぱりコンピュータどもは信用ならねぇな!今こそラッダイトの時だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/11/19

キティさん、全身緑に 「ミュータント タートルズ」とコラボ

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1311/19/news115.html

 キティちゃんの面影どこにもないよ!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/11/18

「あれ?日本の忍者ってちょっと違くね?」

http://military38.com/archives/34175297.html

 現代日本の政府情報機関「National INtelligence agency of JApan」略して「NINJA」機関の話ですか?

……というネタをTRPG用のシナリオ用にキープしてあるのだけれど、使いどころがなかなかなくてなぁ。

131118


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/11/17

今日のコンベンション

 福楽会さんで冒険企画局の新作ホラーゲーム『インセイン』をプレイ。現代物と1920年代クトゥルフ(的サムシング)物との2本立て。

 一本目は現代社会の崩壊を描いた『リビングデッド』。ゾンビ溢れるマンションから脱出せよ!
……できなくて全滅バッドエンドだったよ!ゾンビ映画はこうじゃないとね。

 二回戦、20年代ニューイングランドの古い館を舞台にした事件『遺産』。こちらは多くの被害を出しながらもとりあえず解決。いあ!

 どちらもシステムのポイントを抑えたよいシナリオでした。ただ、他のサイコロフィクションよりもシステムが重い分、バランスがシビアだったかな。適正プレイ人数が狭い感じ。
 マルチホラーを名乗るだけあってホラーと名の付く作品ジャンルはたいてい再現できそうだけど、何でも出来るだけに参加者間の意識のすり合わせを事前にきちんとしておかないと事故の原因になると感じました。
 大きなところだと魔法的なものがあるかないか。クトゥルフやフランケンシュタイン、ドラキュラ的なゴシックホラーとシャイニング的なサスペンスホラーの違いとかそういうの。


……あと、睡眠不足でオピっていたとはいえ、情報が重要なこのゲームでルール上ありえないポカを二回もやらかした俺は死んでいいと思いますた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

空を飛び、海を泳ぎ、地を駆ける新型ドローン

http://rt.com/usa/drone-sandia-multi-modal-558/

 アメリカのサンダィア国立研究所で研究中の、空を飛び、海を泳ぎ、地を駆ける新型ドローン「マルチ・モーダル・ドローン」。
 なにこれスゴイ!スカイキャプテンに登場しそうな素敵ガジェットだな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/11/16

今日の読了本『ポケット戦艦』

・テオドール・クランケ、H・J・.ブレネケ『ポケット戦艦』

 第二次世界大戦で通商破壊戦に従事したドイツ重巡洋艦の冒険記。リアルで、しかも戦時なのにものすごく少年向け冒険小説のノリ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/11/15

今日の読了本『戦力外捜査官 姫デカ・海月千波』

・似鳥鶏『戦力外捜査官 姫デカ・海月千波』

 なるほど、これはドラマ向けだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第1回GC(護衛艦カレー)1グランプリ

http://www.mod.go.jp/msdf/sasebo/2_pr/9_gc1/index.html

>海上自衛隊佐世保地区の護衛艦などの部隊が、自慢のカレーを競う、
>最強カレー決定戦、「GC1グランプリ」が実施されます。
>これは、参加される方々にカレーを試食していただき、最もおいしいと
>思われたカレーに投票していただいて、グランプリを決めるものです。
>当日は、カレールーのみが無料で、ご飯は別売りとなります。
>海上自衛隊が共催し、現在のところ、艦艇8隻(くらま、さわぎり、
>しまかぜ、あしがら、じんつう、はまな、おうみ、あまくさ)がカレーを
>提供します。

 おお、いいなぁ行きたい!けど佐世保かぁ……。

 海自艦の多くのカレーレシピが海自のオフィシャルサイトで公開されているのですが、GC1にエントリーしてるのは「護衛艦「くらま」」「護衛艦「しまかぜ」」以外はレシピ未公開の艦ですよ。どんなカレーなのか気になるなぁ。
 気になるといえば、GC1参加艦ではありませんが、「護衛艦あけぼの」のフルーツ入れまくりカレーも気になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボルトロン 30thアニバーサリー コレクターズセット

http://figsoku.net/blog-entry-6095.html

 おお!これは欲しいが、日本での販売は未定かぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/11/13

1776フィートで高さ全米1位、米テロ跡地ビルが正式認定

http://www.cnn.co.jp/usa/35039855.html

>米ニューヨークの同時多発テロ跡地に建設されている超高層ビル
>「ワン・ワールド・トレードセンター」は高さが1776フィート
>(約541メートル)となることが正式に認定され、全米で最も高いビルに
>確定した。

 アメリカ独立宣言の年ね。
 悲惨な事件の跡地にメモリアル的なものを!……というのはわかりますが、しかしこの数字のチョイスはちょっとはしたないなぁと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピットロード新製品:雷ちゃん入浴セット

http://item.rakuten.co.jp/northport/1311ml14/

 日本海軍駆逐艦 雷ちゃんの入浴入渠(にゅうきょ)シーンのジオラマセット。

>人気の日本海軍駆逐艦のフルハル版キットに、ジオラマ用アクセサリー
>パーツ「SW07 ドック(船渠)」からドックパーツをセットしました。
>艦を置くだけで入渠(にゅうきょ)の場面を再現出来ます。

 これも艦これ効果なのかしらね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飛行機の墓場

http://jp.forwallpaper.com/wallpaper/slovakian-mig-21-graveyard-1077636.html

 年老いた飛行機はおのれの死期を悟ると編隊を離れある場所を訪れ、そこで死ぬという。
 彼らの集うそここそが飛行機の墓場と呼ばれるものなのです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/11/12

今月のノブナガン(コミックアーススター12月号)

 今月号の表紙はノブナガン。前回のノブナガン表紙以上にこれまでのアーススター表紙にはなかったデザインが新鮮です。
……新鮮すぎて棚の前を気づかずに素通りすること数度。おのれー。

 そして本編がギャー!
 もっぺん読み返してやっぱりギャー!
 まさかここまでナニがナニしてシヌノラが死ぬのら!?(動揺中)

 ページをめくった見開きの絶望感がヤバイよ。死ぬよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無宗教メガ教会

http://bigstory.ap.org/article/atheist-mega-churches-take-root-across-us-world

 イギリス発祥の新興宗教「無宗教メガ教会」。
 信仰を持たないという信仰を持つ無宗教者たちのコミュニティだそうです。ちょっと面白い。

 あ、ぼくはノシャブケミングの信徒ですので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/11/11

WWI airfield Stow Maries to be restored

http://www.bbc.co.uk/news/uk-24517585

 第1次世界大戦の直後に放置され、以来そのままになっていたストウ・メアリーズ航空基地(イギリス:ロンドン防空で活躍)が、当時の姿で復元されて博物館になるというニュース。
 当時ものの現物展示なんかはないだろうけど、レプリカでも一次大戦イギリスの名機の数々が展示されるのなら一度行ってみたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分で新興宗教を作って教祖になってひと儲けしたいのですが……

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1428548384

 ベストアンサーがガチで的確すぎるアドバイスだった件について。
 いっちょ新興宗教でも作ってみるかー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毎年恒例

 ピンゾロデーのピンゾロチェックでゴー!
……今年はかすりもしないな。

131111


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/11/10

メキシコ軍、無法都市の重要港湾を「制圧」

http://www.cnn.co.jp/world/35039602.html

>メキシコ政府当局者は7日までに、同国南部の太平洋岸にあり
>麻薬密輸組織の抗争に加え、密輸や汚職がはびこる無法都市とも
>みなされていた重要港湾都市ラサロカルデナスを軍が「制圧」した
>発表した。

>今後海軍が同市の統治に当たり、陸軍が連邦警察の協力で
>街頭の警備を担う。

>4日に実施された制圧作戦を受け、同市の治安担当機関の職務は
>はく奪された。全警官は武装解除され、拘束者も出たという。幹部級の
>警官は勤務考査などの対象になる。港湾業務に関与してきた
>公務員全員は、組織内の癒着を根絶するため入れ替えられる見通し。

 すげぇ!なんと言う強攻路線!ここまでやらにゃならんのか。
 まあ、相手は密輸用の小型潜水艦まで持ってるような組織だもんなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地中から掘り出された体長10メートルをゆうに超えるこの生き物はいったい?

http://karapaia.livedoor.biz/archives/52144996.html

 見た感じクジラですよね。
 はっ!これはつまりこのような(↓)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/11/09

やる気なし 光合成をしないラン発見 花も咲かさない

http://alfalfalfa.com/archives/6916644.html

>このランは光合成をせず、花も咲かせない。

 なんという怠惰植物!自発的に絶滅しようとしているとしか思えない。植物界のパンダかよ!
 光合成をしないということは葉緑体もないのかな?本来緑色であるべきところが妙な色合いになってたりするんだろうか?

>こうした特徴を持つ植物は世界で2例目という。

 こんな植物がほかにもあるの!?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/11/08

今日の読了本『ファンタジーRPGクイズ―五竜亭の冒険(電子版)』

・冒険企画局『ファンタジーRPGクイズ―五竜亭の冒険(電子版)』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソーとロキ、どっちが……

ロキ「ソーとロキ、どっちが良いスーパーヒーロー?」
子どもたち「ソー!!」
ロキ「なんで!?」

 微笑ましい。ロキさんはすっかり愛されヴィランで定着しましたな。
 ロキ役のトム・ヒドルストンの楽しんでやっている感が素敵。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1万年前から? 英で蛙食の証拠発見

http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20131108001

>イギリスではしばしば、フランス人はカエルを食べるといって
>侮蔑されてきた。

>そこへ驚きのニュースが飛び込んできた。イギリスのウィルトシャー州に
>あり、ストーンヘンジからもほど近い考古学の発掘現場から、明らかに
>何らかの形で調理された痕跡のあるカエルの骨が発見されたのだ。

>この骨のかけらはほぼ1万年前のものと見られる。「これはフランス最古の
>蛙食の記録よりもはるかに古い」

>「フランスでカエルの脚が食べられていたことを示す最古の記録は、
>12世紀のカトリック教会の年代記に見られる」。

 色々な意味でおどろきだ。もうフランス人をフロッギィなんて呼べないぞ、ライミー諸君。

>「今回のことは、“英仏和親協商”のチャンスと見るべきかもしれない。
>当時は私たちもみんなフランス人だったのだ!」

 まあ、百年戦争の前まではイングランドはドーヴァー海峡の北にあること以外は何の変哲もないフランスの地方政権の一つだったものね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/11/07

今日の読了本『ファンタジーRPGクイズ―五竜亭の一夜(電子版)』

・冒険企画局『ファンタジーRPGクイズ―五竜亭の一夜(電子版)』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BOOK☆WALKERイベント特典『SWORD WORLD RPG AID Q&A』

 そういえばBOOK☆WALKERTRPG祭りの対象商品5冊以上購入特典の「SWORD WORLD RPG AID Q&A」小冊子のサンプル版を読んでいて思い出したのだけれど、あれがドラマガ連載そのままで採録ということは、あの美麗な絵で知られる天野喜孝の描くトンチキなネタ絵の数々も収録されてるってことだよね。他ではあまり見られない天野喜孝のお気楽イラスト。あれはよいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BOOK☆WALKER『ファンタジーRPGクイズ1 五竜亭の一夜』&『ファンタジーRPGクイズ2 五竜亭の冒険』配信開始

 お、日が変わったから『ファンタジーRPGクイズ1 五竜亭の一夜』&『ファンタジーRPGクイズ2 五竜亭の冒険』電子書籍版の配信開始ですよ。

 冒険者のための宿屋「五竜亭」に集う冒険者たちのにぎやかな冒険話。誰かの出した問題に、歴戦の冒険者達がそれぞれのスタンスで答える「正解のないクイズ」集。そこにあるのはただの「誰かの答え」だけ。あるものは騎士としての名誉を重んじた行動を宣言し、あるものは盗賊としての穿った考えを提示し、またあるものは……おいガルフ!その魔法の使い方はイカサマすぎるだろう!?
 それぞれの個性にあふれた掛け合いは、ただ読むだけでも楽しいし、会話から伺える決して曲がらない(あるいは曲げることを恐れない)彼らのありようはキャラクター作り(TRPGのPCとか)の参考になります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013/11/06

ワールドタンクバトルズ『ガールズ&パンツァー』ヴァリアント発売

 おお、元ゲームが面白かったのでガルパン版にも期待大。販売形態は不明ですが、同人とかじゃなくて一般販売だよね?


<追記>
「ガールズ&パンツァー」の公式「戦車道」ボードゲーム製作決定

>価格は2800円。アンツィオ戦OVAと同時期に発売の予定。
>ウォーゲーム専門誌「コマンドマガジン」の国際通信社が発行する。

 よし、これなら入手にも問題はないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

書く力を本当に倍増する、容易くはない5つのトレーニング

http://readingmonkey.blog45.fc2.com/blog-entry-716.html

 実行するのは大変だけど、たしかに力になりそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/11/05

ナチスが略奪した絵画1500点、ミュンヘンで見つかる

http://www.cnn.co.jp/showbiz/35039425.html

>第2次世界大戦中にナチス・ドイツの手に渡り、70年以上も
>行方不明になっていた絵画1500点が、ミュンヘン市内の
>アパートで見つかっていたことが分かった。

>その価値は総額約10億ドル(約990億円)に上る。

 恐らくは、これでも余り物の、重要度の低いものと思われます。というのも……

>当局はアパートでの発見を2年間も発表しなかった

 この2年の空白期間の間、ナチス残党と当局とスプリガンとヘンリー・ジョーンズ教授(100歳ちょい)が謎のオカルトパワーを持つ聖遺物を取り合っていたに間違いありません。
 そして色々あって最終的に消滅する聖遺物。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

HORRORA Model Boxes

http://morbidmonster.com/AltWeb/Horrora/index.html

2001年宇宙の旅やホラー映画のモンスター物のプラモデルを出していた、昔のアメリカのプラモデルメーカー・オーロラ社がもしラブクラフト系モンスター(や比較的最近のホラーモンスター)のキットを出していたら、というフェイク箱絵集。
 とりあえす、ウィルバー・ウェイトリィの箱絵に噴く。キットに犬は付属しますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/11/04

4コママンガ専用電子ブックリーダー

 これはいい感じの技術のムダ使いだなぁ。高い技術力と高価いディスプレイを効率の悪い手段のために注ぎ込む。これこそが大人の無駄遣いですね。
 そこにしびれるあこがれる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロッキード・スカンクワークスがブラックバードの後継機「SR-72」を開発中

http://ggsoku.com/cul-on/lockheed-developing-nextgen-battleship-sr72/

>ロッキード・マーチン社からの独占入手情報として、同社の
>極秘開発部門・スカンクワークスが超音速ステルス機
>“SR-71 ブラックバード” の後継機 “SR-72” を開発中

>最大飛行速度はSR-71の2倍に相当するマッハ6に達するとのこと。

 実働レベルのスクラムジェットエンジン!行けそうなの!?
 マッハ6の超音速ステルスの機体デザイン画最終的にどうまとまるのか、これは実機が楽しみ。無人機というのはちょっと残念だけどね。そうだ、雪風みたいに有人モードも作ろうぜ。

>SR-72に適用されるエンジン技術は超音速実験機 “HTV-3X” の
>開発過程で生まれたもので、タービンコンバインドサイクルと
>スクラムジェットを統合させることで、低速域からマッハ6以上の
>極超音速までをカバーすることが可能になっているとのこと。

 そういえば、その元機体の超音速リフティングボディ機ファルコンHTV-3Xの研究はどうなってるのかしらね?実用化されれば地球上のどこにでも2時間で到達可能という触れ込みでひところ話題になってたけど、続報が聞こえてこないね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/11/03

東大、勝率100%のじゃんけんロボ-「先出し」の手の動きで“予測”

http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0720131101aaas.html

>東京大学の石川正俊教授らは、じゃんけんで相手が出そうとした手の
>形状から瞬時にグー、チョキ、パーを事前に予測する機能を持った
>ロボットを開発した。予測の可否は人の手の出し方によるが、
>勝率100%の「先出しじゃんけん」ができる。
>従来は人が“手”を出した後に高速で検知して、人が認識する前に
>勝つ手を出す「後出しじゃんけん」だった。

>人の手の動きを高速カメラで2ミリ秒ごとに撮影し、手や指の形が変わる
>瞬間をとらえて相手よりも早く勝つ手を出す。動きを認識してからロボットが
>手を出すまでにかかる時間は20ミリ秒。

 これはアカテン教師梨本小鉄に登場した教育用スーパーコンピューター・ジロー!?
 あえて酔っ払い手元を狂わせることで勝利するのだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

X線天文衛星「すざく」を使って「鉄」はどこからきたのかを解明

http://www.scienceplus2ch.com/archives/4627101.html

>1000万光年にも及ぶ広い範囲について鉄の割合がほぼ一様で
>あることから、鉄のほとんどは、銀河団が形成された時代よりも前に、
>宇宙に大きく広がりよく混ざっていたと考えられます。

 銀河団が形成されるよりもはるかに早く鉄は世界に拡散していた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/11/01

ジンバブエで小中学校がゴブリンに襲撃されて閉鎖

http://news.2chblog.jp/archives/51769371.html

 またジンバブエの小鬼どもの悪戯か。
 26人もの女性のパンツを消失させたり病院で看護婦を脅かして閉鎖に追い込んだりという凶悪な事件を引き起こすことで知られるジンバブエのゴブリンがまた新しい残虐行為を働いたとのこと。
 今度の被害者は教育機関。ジンバブエの南マタベレレンド州にある4つ小学校および中学校で、教師らがゴブリンに襲撃されたことをうけて閉鎖となった。

 ジンバブエは本当に魔法の王国だな。油断してると女性がロバに変身したりもするぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『宇宙戦艦ヤマト』ハリウッド実写化が再始動 監督はクリストファー・マッカリー

http://news.nicovideo.jp/watch/nw822466

>アメリカでは「ヤマト」号ではなく、「アルコ」号として放送された

 真珠湾で失われた戦艦アリゾナが宇宙に飛び出すとかじゃないのん?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »