« ジンバブエで小中学校がゴブリンに襲撃されて閉鎖 | トップページ | 東大、勝率100%のじゃんけんロボ-「先出し」の手の動きで“予測” »

2013/11/03

X線天文衛星「すざく」を使って「鉄」はどこからきたのかを解明

http://www.scienceplus2ch.com/archives/4627101.html

>1000万光年にも及ぶ広い範囲について鉄の割合がほぼ一様で
>あることから、鉄のほとんどは、銀河団が形成された時代よりも前に、
>宇宙に大きく広がりよく混ざっていたと考えられます。

 銀河団が形成されるよりもはるかに早く鉄は世界に拡散していた。

|

« ジンバブエで小中学校がゴブリンに襲撃されて閉鎖 | トップページ | 東大、勝率100%のじゃんけんロボ-「先出し」の手の動きで“予測” »

コメント

いつかここまで銀河鉄道の路線が届く日が来る。
そう信じて三脚とカメラをスタンバイし、その瞬間を待ち続ける撮り鉄たちであった…。

投稿: もり | 2013/11/04 23:49

宇宙撮り鉄は撮影の邪魔になるからとか言って、島宇宙を勝手に間引いたりするから困りますよ。

投稿: Johnny-T | 2013/11/08 00:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/58509497

この記事へのトラックバック一覧です: X線天文衛星「すざく」を使って「鉄」はどこからきたのかを解明:

« ジンバブエで小中学校がゴブリンに襲撃されて閉鎖 | トップページ | 東大、勝率100%のじゃんけんロボ-「先出し」の手の動きで“予測” »