« 今年のゲーム | トップページ | というわけで、 »

2013/12/31

今年のアニメ・コミック・特撮・ドラマ

○アニメ
 バンダイチャンネルの月額1000円見放題に入ったこともあって、今年は色々見ました。
 昨年から継続の『武装神姫』。
 『ロボティクスノーツ』『サイコパス』『銀の匙』『サムライフラメンコ』といったノイタミナ枠アニメ。
 知恵と勇気と友情を武器に強大な敵戦車軍団に立ち向かう青春スポコン戦車アニメ『ガールズ&パンツァー』は、ブルーレイ(と秋山殿DVDこと『よくわかる!陸上自衛隊~陸の王者!日本を守る戦車の歴史~』)まで買ってしまいましたよ。
 15年ほど前に放送されたNHKの誇る異端ミステリアニメ『アリス探偵局』のDVDが、今年ついに発売されましたが、まだ積みっぱなしになってます。だって話数が多いんですもの!
 現在放送中の『ガンダムビルドファイターズ』はモデラー心をちょこちょこおくすぐりつつも、先の見えないドラマ展開で目が離せません。円盤買おうかしら?

○コミック
 週刊少年サンデーでは椎名高志の過去作品『GS美神』『一番湯のカナタ』『MISTERジパング』のクロスオーバー読みきり『GS美神・極楽大作戦!! スペシャル・リポート: ブレイク・ユア・ディスティニー!!』が掲載。久々に出会った懐かしの面々はあのころのままでした。

 宇宙船の最後の乗組員になってしまった男と最後に残ったタバコの物語。ビッグガンガン誌2013 vol.06に収録された太田垣康男『ロング・ピース』は素晴らしい情念の物語でありました。ラストシーンが美しい。
 今年の俺的最優秀短編マンガです。

 白亜紀の地球にやってきた異星人と恐竜がバトルするコミック、Grant Morrison『Dinosaur VS Aliens』はこれからの展開が非常に気になる漫画ですが、2巻はいつ出るのー?

○特撮
 今年も東映公式配信の特撮ヒーローで楽しませてもらいました。
 特に、『世界忍者戦ジライヤ』→『仮面の忍者赤影』→『忍者キャプター』の忍者ヒーローの流れは本当にすばらしい。
 忍者もの以外では『スカイライダー』アメリカ版デカレンジャーこと『POWER RANGERS S.P.D.』『星雲仮面マシンマン』といった作品で楽しみました。
 この先どんななつかし作品が配信されるのか楽しみです。

|

« 今年のゲーム | トップページ | というわけで、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/58855320

この記事へのトラックバック一覧です: 今年のアニメ・コミック・特撮・ドラマ:

« 今年のゲーム | トップページ | というわけで、 »