« 今日の読了本『セブンスホールの魔女』 | トップページ | TVアニメ「ノブナガン」PV公開 »

2013/12/17

ゴラムの敗因はビタミン不足? 小説から健康状態を分析

http://www.afpbb.com/articles/-/3005179

>もしも彼らがたまにキッシュやサラダ、もしくはスモークサーモンを
>食べ、しばしば日光浴をしていたなら、物語の結末は彼らに
>味方していたかもしれない。

>こうしたキャラクターたちが、人間やエルフ、ドワーフたちとの戦いに
>敗れ去った理由は、ビタミン不足だったとするユニークな研究論文が
>15日、医学誌「オーストラリア医学ジャーナル(Medical Journal
>of Australia)」のクリスマス特別号に掲載された。

>物語の悪役たちは日光を嫌ううえ、腐った肉または(ゴラムの場合は)
>時たま洞窟の魚しか食べない偏った食生活を送っている。このため骨の
>健康や筋肉増強に欠かせないビタミンDが不足しているというのだ。

 ススス、しどい食生活よ!しどい食生活がわしらを痛くしるよう!
 ビタミンなんて知らないよ!スメアゴルちっとも知らない!
 魚、魚、魚、さかなだよ。うまい魚だよ。 わしらはさかなをたべるのよ!

|

« 今日の読了本『セブンスホールの魔女』 | トップページ | TVアニメ「ノブナガン」PV公開 »

コメント

そんなもん食ってたら、そもそもあんな生き物にならないと思うんですが…

投稿: TND | 2013/12/18 20:53

野菜分をエルフで補うトロウル(ルーンクエスト)が最強ってことですよ!

投稿: Johnny-T | 2013/12/29 16:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/58774321

この記事へのトラックバック一覧です: ゴラムの敗因はビタミン不足? 小説から健康状態を分析:

« 今日の読了本『セブンスホールの魔女』 | トップページ | TVアニメ「ノブナガン」PV公開 »