« 米俳優H・ライミス死去、「ゴーストバスターズ」などに出演 | トップページ | 積荷のシロップが路上に漏れる、8キロべたつき交通遅延 »

2014/02/25

400年ぶりに新種の「対称性多面体」構造が発見される

http://gigazine.net/news/20140222-new-polyhedron-shap

>ゴールドバーグの立体は、立体を構成する面が平面ではないことから
>厳密には多面体とは考えられていません。しかし、ゴールドバーグの
>立体にインスパイアされたシェイン博士は、多面体構造の前提条件とされる
>「面が平面である」という要件を緩和して、完全な平面ではない
>「ねじれた面構造」を許すことで、新たに対称性を持つ「対称性・準多面体」
>とでも言うべき立体を考案することに成功しました。

 なるほど、対称性・準多面体!
……サイコロには使えそうにないなぁ。止まらなそうだし、どの面が頂点かわかりにくそうだし。

|

« 米俳優H・ライミス死去、「ゴーストバスターズ」などに出演 | トップページ | 積荷のシロップが路上に漏れる、8キロべたつき交通遅延 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/59197986

この記事へのトラックバック一覧です: 400年ぶりに新種の「対称性多面体」構造が発見される:

« 米俳優H・ライミス死去、「ゴーストバスターズ」などに出演 | トップページ | 積荷のシロップが路上に漏れる、8キロべたつき交通遅延 »