« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014/02/28

自己破壊するスマホ、米ボーイングが近日発売

http://www.afpbb.com/articles/-/3009464/13246094

>航空機・防衛大手ボーイング(Boeing)は間もなく、秘密を守りたい
>スパイや外交官などに向け、自己破壊機能を備えたスマートフォン
>(多機能携帯電話)「ボーイング・ブラック(Boeing Black)」を発売する。

>ボーイング・ブラックには保守可能な部品がない。部品の修理や
>交換を試みれば製品が破壊される」という。

 なんという割り切った構造!こいつは凄いスパイ大作戦だ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バットマン VS ターミネーター

 “審判の日”を生き延びたブルース・ウェイン/バットマンが、2029年の荒廃した未来世界で強大なスカイネットのターミネーター軍団相手に孤独な戦いを挑む!
……という物語のプロモーション動画だそうです。
 これ全長版で見たいなぁ。あの少年がロビンになったりしてさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/27

精魂込めた自作のラジコン飛行機が「リスに盗まれ大空を舞う」

http://japan.digitaldj-network.com/articles/27081.html

>マニュアル付けるんじゃなかったな・・・

 ちくしょう、これは腹筋に悪い。
 この鮮やかな犯行の手口からして犯人はチップかデールのどちらかですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

積荷のシロップが路上に漏れる、8キロべたつき交通遅延

http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPTYEA1Q00A20140227?feedType=RSS&feedName=oddlyEnoughNews&utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter&utm_campaign=Feed%3A+reuters%2FJPOddlyEnoughNews+%28News+%2F+JP+%2F+Oddly+Enough%29

>トレーラーに積まれたパンケーキ用のシロップがこぼれ、約8キロに
>わたって道路がべたつき、交通に遅れが出るハプニングがあった。

>トレーラーは当時、約18万1700リットルのシロップをオクラホマ
>シティーのレストランに運ぶ途中だったが、運転手はシロップが
>漏れていることにしばらく気付かずに走行していたという。

 ワイリー・コヨーテかブラック魔王が仕掛けたトラップっぽいと思いました。画面が目に浮かぶ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/25

400年ぶりに新種の「対称性多面体」構造が発見される

http://gigazine.net/news/20140222-new-polyhedron-shap

>ゴールドバーグの立体は、立体を構成する面が平面ではないことから
>厳密には多面体とは考えられていません。しかし、ゴールドバーグの
>立体にインスパイアされたシェイン博士は、多面体構造の前提条件とされる
>「面が平面である」という要件を緩和して、完全な平面ではない
>「ねじれた面構造」を許すことで、新たに対称性を持つ「対称性・準多面体」
>とでも言うべき立体を考案することに成功しました。

 なるほど、対称性・準多面体!
……サイコロには使えそうにないなぁ。止まらなそうだし、どの面が頂点かわかりにくそうだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

米俳優H・ライミス死去、「ゴーストバスターズ」などに出演

http://www.cnn.co.jp/showbiz/35044371.html?tag=top;topStories

 脚本家・俳優として参加した 『ゴーストバスターズ』シリーズや、監督として製作に当たった
『恋はデジャ・ブ』『アナライズ・ミー』 など数々の映画で、活躍したハロルド・ライミス氏が亡くなられたとのこと。
 楽しい映画をありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/24

誰でもできる!やさしい資金洗浄

http://romanlog.info/?p=1243

>世の中に出回っているお金は、きれいなお金ばかりじゃない。
>もしあなたの手に、汚れたお金が飛び込んできたら。
>そんな時には資金洗浄だ。
>その手順について、わかりやすく説明してみたい。

 なるほどわかりやすい。これでもう汚れた金も怖くないぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Cheap Antique Handset Microphone for Iphone

http://dx.com/p/antique-handset-microphone-for-iphone-3-5mm-plug-134946#.Uwojkbya-Yg

 レトロというよりもアンティークテイストな電話機型のiPhone用ハンドセット。いい趣味。
 これに合わせて本体もスチームパンク風にデコレーションしたくなるアイテムですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノブナガン 七ノ銃『ムサシ・ワンダー』

 第二次世界大戦で沈没した戦艦武蔵を進化侵略体が回収、それを侵略体群体の外殻として用い人類に牙を剥く!その名はムサシ・ワンダー!……って青の6号かよ!
 AUウエポンと通常兵器のコンビネーションとか、ガリ子のオプションとかこの先の伏線になりそうなネタもまたよしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/23

ノルウェーで25年間放置されたニシンの缶詰「シュールストレミング」が発見され軍に連絡が入り専門家が出動する事態に!!

http://commonpost.info/?p=87730

>ノルウェー・トリシルの山小屋で、25年間忘れ去れていた
>シュールストレミングが発見され、あまりに危険なため
>ノルウェー軍に連絡が入り、専門家が出動するという事態に
>なりました。

>非常に危険でいつ爆発してもおかしくないシュールストレミングを
>恐れた夫婦は、近所に事情を説明。さらにノルウェー軍にまで
>状況を知らせ、シュールストレミングの母国スウェーデンの
>専門家ルベン・マドセンさんに助けを求めました。

 まさにBC兵器の風格。なんという非人道兵器!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

くノ一忍者が接客する忍者喫茶「不忍カフェ」がオープン

http://akibanippoh.ldblog.jp/archives/1781275.html

 あの辺の業界は本当になんでもありだなぁ。
 覆面なのはこだわりポイントなんだろうけれど、お仕事的にそれでいいのか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/02/22

トルコの自動車保険のCMにスト2のリュウが乱入、車をボコボコに破壊してPERFECT!!!

http://jin115.com/archives/52003848.html

……想像をはるかに超えたレベルでスト2そのままだった。何たるボーナスステージ!
 これカプコンの許可取ってるんだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/21

ロシア第5世代戦闘機T-50(PAK FA)試作機、国家受領試験へ

http://ria.ru/defense_safety/20140221/996236585.html

 さて、その性能はいかほどのものかしら。興味深い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神聖ローマ、運命の日 オスマン帝国の進撃

http://eiga.com/news/20140220/3/
予告編

>キリスト教勢力とイスラム教勢力が、激しい攻防戦を繰り広げる
>17世紀後半のヨーロッパ。オスマン帝国の大群30万が、
>満を持してヨーロッパへの侵攻を開始し、ハプスブルク家の都
>ウィーンを包囲する。神聖同盟として一致団結したウィーンの
>キリスト教の兵力はわずか1万5000。イスラム教勢力の脅威が
>頂点に達した1683年9月11日、勝敗が違っていれば現代社会の
>あり方さえ変わっていたであろうという、歴史の大きな転換点となった
>大決戦を描く。

>細部まで再現された16世紀当時のきらびやかな服装や生活様式
>にも注目だ。

 美術に気合が入っているようで楽しみ。
……なんだけど、こっちでも上映してくれるかしら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/19

スターウォーズ新作CGアニメ。舞台は帝国VS反乱軍時代

http://www.denofgeek.com/tv/star-wars/29341/new-teasers-for-star-wars-rebels

 おお、初期三部作以外ではあまり映像化されていない時代なので楽しみ。
 主人公の搭乗機体はYTシリーズ(ミレニアムファルコンの親戚筋)っぽい?手元のミレニアムファルコン オーナーズワークショップマニュアルを参照すると小型機体のYT-1000かYT-1760が近いシルエットかな?
 これ以外にもシリーズ登場メカニックのバリエーション機とかも出てきそうで大変期待が高まる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワニはやれる子。9メートルもの木に登れるワニの存在が確認される

http://karapaia.livedoor.biz/archives/52154194.html

>すっと木に登ることができるワニの存在が正式に確認されたという。
>ワニから逃れ為に木に登るという選択肢は使えなくなりそうだ。

>オーストラリア、アフリカ、北米でワニを観察した。その結果、
>高さ1.8メートル程度の木を登ることが確認されたほか、
>約9メートルもの高さまで登った個体もいたという。

 ほんとにできる子だー!
 さすがはサメ&ヘビと並んで、あまりに完成されすぎて1億年経っても同じ姿でいるだろうと予想されている生物だけのことはあるな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/18

無人潜水艇マンタ

 ヤマトの第三艦橋が分離、独立稼動してるみたいな形ですね。
……はっ!これは潜水艦シイラ(※)的配置、運用が可能なマシーンなのではあるまいか!?
※:アニメ『宇宙空母ブルーノア』に登場する潜水艦。母艦のバルバスバウが分離、独立して作戦行動を行う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

歴史的記録映像「武士道とは・・・」

 サムライの常在戦場の心とはいかなるものかを教えてくれる動画。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関東大雪!ジムニーが牽引した車とは、

 この体格差で凄いな!
 スイカを引っ張るカブトムシみたいだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/17

今日の読了本『パティシエの秘密推理 お召し上がりは容疑者から』

・似鳥鶏『パティシエの秘密推理 お召し上がりは容疑者から』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今月のノブナガン(アーススター3月号)

 新キャラ格好いいなぁ。知らない人だったのでググってみたら、ちょっと意外なルーツでした。ドグーさんの人材発掘は本当にジャンルを選ばないな!いや、よく考えたらキャパとかガウディとかよりはずっと戦闘向きの人ですが。
 そして、あのヘルメットのデザインはウルトラ一族じゃなくキン肉一族か!友情パワーで筋肉合体!戴宗さんとのマッスルコンビネーションで格好良さも2倍だ!
 メットといえばラスプーチン子(仮名)さんのメットデザインもひどいね。いくらルーツがラスプーチンだからって、アレではラスプーチン子さんがかわいそうだ。おおラスプーチンコよ。 



 今月号のアーススター誌ではTVアニメ『ノブナガン』1~5話の見所について原作者久正人が直々に解説。……って、この原作者は本当に軸がぶれないな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エージェント・ライアン

公式サイト

 ジャック・ライアンシリーズ映画化第5弾。ライアン初めてのおつかい編。
 若き日のジャック・ライアンがいかにしてCIAで働くようになったかという話。
 陰謀あり、アクションありですが、物語の構成がシンプルでさくさく進むのが好印象。脇を固めるケビン・コスナーとケネス・ブラナーが渋くてよいね。
 今作のクリス・パインのライアンはそのままハリソン・フォードのライアンに進化しそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/16

80年代ヒットドラマ『ナイトライダー』映画版に進展!? クリス・プラット出演か

http://www.crank-in.net/movie/news/29335

 新作の度にがっかり伝説が更新されるナイトライダーシリーズにまた新たな動きが!
……もう……やめようよ(フル武装のガンダムAGE-FXで飛び立つ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

聖書カードゲーム「バイブルハンター」

 フェイク記事だと思ったらマジ記事で愕然とするの巻。
 受けたダメージが自分の力になる「ヨブ」デッキとか作ってみたいような。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東映公式配信『宇宙からのメッセージ 銀河大戦』

http://www.youtube.com/playlist?list=PLPtUVm4GBlyJU_u7YmlJ7MVIrji-FroJ-

 ざっくり急展開だけど、宇宙戦闘の格好良さはとにかく素晴らしい。まあスターウォーズなんだけどな。
 話は舞台を宇宙に移しただけの時代劇だけど、それもそれでいいのだ。スペース隠し砦の三悪人を撮ったジョージ・ルーカスもそう言っている。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/15

クリップで小さなハンガーを作る方法

http://www.agusyornet.com/2013/11/mini-hangers.html

 あらかわいい。これは製作物を吊るすのにちょうどいいサイズの1/12ハンガーが作れそうだ。
……という時に限ってクリップが見つからない件について。この間整理整頓したばかりだからなぁ。
【整頓の意味とは?】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペストマスクのキャンディーポーチ

http://umick.shop-pro.jp/?pid=68869167

 おお、いいなぁこれ。特に使うあてがあるわけじゃないけどちょっと欲しいな。

 ソレだ!ゲーム仲間のウケも取れそう。

 うちにはいないけど、1/3スケールのドール用ペストマスクとして使えないかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の大雪

……今のアパートに来て15年くらいになるけれど、屋根の雪下ろしをしなくちゃならないところまで追い込まれたのは今日が初めてですよ。

 うちの最寄り駅もひどいことになっています。

 あの、横風に負けることはあっても雪に負けることは決してありえないと言われていた東北本線が雪にボロ負け!?運休!?嘘だろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/13

今日の読了本『最後のウィネベーゴ』

・コニー・ウィリス『最後のウィネベーゴ』

| | コメント (4) | トラックバック (0)

レーザー核融合、投入量超すエネルギー放出 米チーム確認

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG12065_T10C14A2CR0000/

>高出力レーザーを用いた核融合の実験で、投入したエネルギーを
>超える量のエネルギーが燃料から放出されるのを初めて確認したと、
>米エネルギー省のローレンスリバモア国立研究所のチームが
>12日付の英科学誌ネイチャー電子版に発表した。

>太陽で起きているのと同じ現象を利用し、少ない燃料から多くの
>エネルギーを取り出す核融合発電に役立つ可能性がある。
>ただ実用化にはさらに多くの技術課題があり、チームの責任者は
>「山頂に至るためのベースキャンプにようやく到着した」としている。

 それでもこれは大きな一歩ですよ。めでたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アル・カポネの邸宅、8億7000万円で売りに

http://www.cnn.co.jp/business/35043823.html

> 暗黒街の帝王、アル・カポネが隠れ家として使っていた
>フロリダ州マイアミビーチの邸宅が、850万ドル
>(約8億7000万円)で売りに出されている。

>1922年に建設され、カポネが1920年代前半に
>4万ドルで購入した。

>71年にはデルタ航空を引退したパイロットが7万ドルで
>邸宅を購入し、2011年に565万ドルで売却された。
>現在のオーナーはフロリダ州の企業で、半年ほど前に
>740万ドルで買い取ったという。

 時代が違うとはいえ、値段の跳ね上がり方が凄いな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/12

時速100kmで進む車から、ボールを後ろ向きに投げると、どのように見えるでしょうか?

http://www2.nhk.or.jp/school/movie/clipbox.cgi?das_id=D0005300873_00000
ネタ元:電車の中でジャンプしても自分の位置が移動しない理由

 時速100kmで進む車から、ボールを後ろ向きに投げると、どのように見えるのかという実験を実際に行ってみた映像。
 理屈としてはこうなって当然なのですが、やっぱり実際の映像として見ると面白いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/11

21世紀のウインチェスター

 いくらなんでもこれはちょっと最新モデルすぎるだろう!
 でも、ここまでやっておいて、それでもレバーアクションだけは残すセンスは評価します。まったくいい感じにバカだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月の久正人

 デビュー作でもある女霊幻道士の活躍を描いた清朝キョンシー活劇『グレイトフルデッド』と名作恐竜ハードボイルドアクション『ジャバウォッキー』が復刊したり、アニメ『ノブナガン』が放送開始したりと新年早々お祭り状態ですよ。
 『グレイトフルデッド』にはあの最終回のその先のエピソードが加筆。いいエピローグでした。こいつらはこうじゃないと!
 『ジャバウォッキー』は旧版表紙イラストのピンナップと、膨大な情報量が込められた本編のネタを解説する述語集が収録。結構気がついてなかった小ネタがありました。あれってそうだったんだ!
 アニメ『ノブナガン』の原作に対するリスペクトにあふれるつくりはファンとしてうれしい限りです。

・今月のノブナガン
 おおおお、しおが思い切り暗黒面に染まってる。
 前線基地の名前は基地惑星縛りかな?

・今月のリアじゅう
 そっか、マッコイに草薙の剣を渡したのはコイツか!当然といえば当然なんだけど、順当過ぎて逆に意外でした。
 正直、こいつとかトールとかの暴れる組の神様は以前の蛇の動乱でとっくに死んだと思ってた。
 ギリシャとスラヴには「外つ神」がいるわけだけど、さて、具体的にはどの神様だろう。
 ギリシャはヘルメースあたりがそれっぽいかと思ったけど、もうエリア51に収監されてるんだよね。
 スラヴは……スサノオやトールとタメをはるとなると、知名度としてはとしてはイリヤ・ムーロメツや不死身のコシチェイあたりが欲しいけど、神様と比べるとだいぶ格が落ちるよね。ペルーンやスヴァローグはもう倒れたっぽい?
 そういえば、ロシアのサンタクロースことジェド・マロース爺さんはまだ娑婆にいるのかな?

 ソニア姐さんが健気だったり、八戒が不憫だったり、ゼウスざまの評価がアレだったり、番外編も素晴らしい話でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/10

ネコに人間用のトイレを使って貰う方法

http://osoroshian.com/archives/36255179.html

 猫用トイレ矯正器か。これは面白いアイテムだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/09

ハイヒールにつける雪かきショベル

http://omg.red-goose.com/%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%92%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%91%E3%82%8B%E9%9B%AA%E3%81%8B%E3%81%8D%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%99%E3%83%AB/

 ああ、合体ロボの足だ。
 具体的にいうとサンバルカンロボだ。ブルバルカンのアレだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アニメ『ノブナガン』五ノ銃「第二小隊」

「あたしには浅尾さんが!」
 なにを口走ってるか第六天魔王。それだからクレイジーうつけレズ呼ばわりされるのだ。

 第五話は空中要塞アレックス・ローガンの第二小隊へ配属されたしおが曲者ばかりの第二小隊になじむまでと、進化侵略体の急激な進化についての解明。

 3話もそうですが、原作では数ページで軽く流されたところを上手く拾って物語を広げてくるなぁ。原作ファンとしてもうれしい。
 そして次回はアニメオリジナルエピソードかな?第一小隊紹介編?

 さりげなくオスプレイがジェットビートル塗装な件について。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/08

漁業が大西洋タラの急速な進化を促した

http://shinka3.exblog.jp/11628358/

>北大西洋における漁業崩壊は漁業が引き起こした進化によるものか?

>タラには浅いところに住む性質を持ったものと深いところに住む性質を
>持ったものが共存しており、驚いたことにその性質は Pan I という
>遺伝子に支配されており、A という型のものを持っている個体は
>浅い海に分布して、B型を持ったものが深い海にいる傾向があります。
>AB型はどちらかというとA型に近く、浅い海を好むようです。

>タラ漁では主に浅いところにいるサカナを獲りますので、A型遺伝子を
>持つ個体が選択的に獲られてしまうことになります。つまり、漁の結果
>A型を持ったタラが選択的に除去される「人為選択」が起こり、
>A型遺伝子を持った個体が減るという「進化」が急速に起こった
>ということのようです。

>研究者の計算では毎年8%のA型遺伝子がタラの世界から
>失われているといいます。つまり、浅い海に住むタラが急速に減り、
>タラ漁が崩壊しているのは、人為選択による進化の結果というわけです。

 まさに適者生存。自然選択の好例ですね。
 しかし、わずか20年ほどでここまで変わるものだとはなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/07

ドイツさんありがとう、カツ丼は今年で100歳になりました

http://www.gekiyaku.com/archives/33763682.html

>ドイツ、ポルトガル、フランス、インド、イギリスのうちどれか
>一つでもなかったらカツカレーはこの世に存在しなかったのか…

>カツカレーがそんなに、国際協調の下に生まれた食べ物だとは
>思わなかったw

……うむ、まったくだ!まさかカツカレーが奇跡の食べ物だったとはな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イタリアのレストラン! ビール飲み逃げの客が日本刀で斬られる((((;゚Д゚))))

http://alfalfalfa.com/archives/7083673.html

>瓶ビール代を払わなかった男性が店主から日本刀で斬りつけられる

>現場には割れたビール瓶と日本刀、野球のバットが発見された。

 この猛烈なサタスペ臭!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五輪=ボブスレーのジャマイカ代表に不運、用具が届かず

http://jp.reuters.com/article/sportsNews/idJPTYEA1502320140206

>「荷物はニューヨークに置いていかれたのかもしれない。悪天候で、
>予定していたモスクワ行きの便に乗れなかった。今着ているものが
>持ち物すべてだ」

 これはあまりにも残念な展開。無事に見つかることを祈ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プーチン大統領 凶暴なヒョウを仔猫のようにあやしつける

http://blog.livedoor.jp/hisabisaniwarota/archives/52551182.html

 子どもとはいえ弱肉強食の世界に生きる猛獣のこと、「この人間にだけは噛みついてはならない」という野生のカンが働いたんだろうなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/02/06

その木に近づくな!触るだけでも大惨事、世界で最も危険な樹「マンチニール」

http://karapaia.livedoor.biz/archives/52153050.html

>「世界で最も危険な樹」としてギネス記録を保持しているほどの威力を
>持つ恐ろしい木、マンチニールは西半球、特にフロリダ、バハマ、
>カリブ海に面した熱帯地方に生息するトウダイグサ科の樹木である。

>その生息域には必ずと言っていいほどデカデカと真っ赤な警告の
>サインが建てられている。その危険さ故に、樹木を発見した場合
>直ちに数メートル程離れる事が推奨されているのだ。

 トリフィドでもあるまいにそんな大げさな。と、思ったら……

>成長すると高さ15メートルにもなるこの樹は、楕円形のツヤの
>ある緑色の葉っぱを持っている。マンチニールは林檎に似た
>小振りの木の実をつけるのだが、この木の実が猛毒で、
>もし間違って食べてしまったら病院行きは免れないだろう。

>マンチニールの樹液や葉液は常に樹の表面に多少なりとも
>滲み出ている。この液体が一滴でも皮膚に触れると、
>たちまち触れた部位は燃えるような感覚に襲われ赤い、
>水ぶくれのように腫れ上がるそうだ。

>また樹皮も猛毒を含んでおり、マンチニールを燃やす事で
>生じる煙が少しでも目に付着してしまった場合、最悪失明に
>至る事もあるという。

 これ移動しないトリフィドだー!こいつらが進化して移動能力を手に入れる前に滅ぼさなくちゃ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソチ五輪、デジタルデバイスは瞬時にハッキングされる

http://app-review.jp/news/172379

>ソチ冬季オリンピック開催を間近にして、電子機器の
>ハッキング問題が世間を騒がしています。
>米NBCの報道によると、ロシアに入国した訪問者は、
>当地ネットワークに電子機器を繋げるとハッキング被害に
>遭うと伝えられました。

>ロシア国務省は、ホテル内でもプライバシーを期待しない事を
>旅行者に警告しているようです。

……国務省のお墨付きが出るレベルってアンタ。それまったく笑えないよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家事・介護手伝うロボット、日本案が国際規格に

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGG0501Q_V00C14A2MM8000/

>国際標準化機構(ISO)が新たに作った生活支援ロボットの
>安全規格に、日本の研究者が提案した規格が採用された。

 ああ、やはり少女型というコンセプトは外せないよな(深く頷く)

>生活支援ロボットは高齢者が乗って移動したり、手足の
>不自由な人が装着して歩いたりするので、工場で使う
>産業用ロボットよりも高い安全性が求められる。

>国際規格は、障害物を認識して回避したり止まったりする
>制御方法や、人の意思に反して動かない仕組みなどを
>ロボットに組み込むよう求めた。

……外見についての規定ではない……だと!?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/02/04

大須演芸場、トリは強制執行 満員の観客が執行官迎える

http://www.asahi.com/articles/ASG236CV6G23OIPE03T.html

>半世紀近く続いた名古屋唯一の常設寄席「大須演芸場」が3日、
>賃料滞納のため建物明け渡しの強制執行を受け、閉場した。
>「建物引き渡し記念」と掲げたこの日の公演では、訪れた裁判所の
>執行官に退去を求められる瞬間まで、落語家たちが高座に上がった。

演芸場の中に入って立ち退きを求める執行官(中央)を、
観客らが拍手で迎えた

 なるほど、これがロックというものか……。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「ニシキヘビ」のピザはいかが?

http://www.afpbb.com/articles/-/3007720/13038014

>メキシコ湾岸の街、フロリダ州フォートマイヤーズ(Fort Myers)で
>エバン・ダニエルさんが経営するピザ店「エバンのご近所ピザ
>(Evan's Neighborhood Pizza)」の新メニューにお目見えしたのは、
>ビルマニシキヘビの肉をトッピングしたピザ。

>同州内のエバーグレーズ(Everglades)国立公園にちなんで、
。その名も「エバーグレーズピザ(Everglades Pizza)」と命名された。
>この国立公園では野生動物を保護するためビルマニシキヘビの
>捕獲が行われている。

>ダニエルさんがピザにヘビ肉を用いるアイデアを思いついたのは、
>エバーグレーズ国立公園内でビルマニシキヘビの繁殖が大きな
>問題になっているとのニュースがきっかけだったという。

 なるほど、そういう事情ですか。単なるイカモノ喰いメニューというわけではないんですね。

>だが、同州の現行の食品安全法では、捕獲したビルマニシキヘビを
レストラン向けに食用処理して販売することは禁じられている
>このため、ダニエルさんの店のエバーグレーズピザに使っているヘビ肉は
>実はフロリダ産ではなく、ベトナムから輸入した冷凍ヘビ肉だという

 単なるイカモノ喰いメニューじゃねぇか!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/03

米海軍、応急修理のマニュアル

http://www.hnsa.org/doc/dc/part8.htm#pg250

 戦前のものだそうですが、大判のイラストによる、感覚に訴えるわかりやすいデザインは現代でも通用するものですね。英語がわからない人間にさえなにを言っているのかが理解できる。
 同じ時期の日本のそれと比べると違いは明らか。戦闘力の差は船の数だけの話じゃないよなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画『ブレードランナー』絶版画集がネット公開

http://wired.jp/2012/01/06/%e6%98%a0%e7%94%bb%e3%80%8e%e3%83%96%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%80%8f%e7%b5%b6%e7%89%88%e7%94%bb%e9%9b%86%e3%81%8c%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e5%85%ac%e9%96%8b/

>映画『ブレードランナー』のさまざまな乗り物やアイテムのデザインを
>収めた絶版本で、中古本でも3万円台で取引されている
>『Blade Runner Sketchbook』が、ネット上で公開された。

 おお、ありがたい。いつか読んでみたいと思ってました。
 ポリススピナーをはじめとする各種車両にフォークト=カンプフ検査機といったマシン類。キャラクターを彩る衣装。そしてそばの屋台のような舞台美術まで収録。いいなぁ、この世界観。30年も前のデザインだけど、まだ新鮮だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/02

「サムライ」と名づけられたウォッカの瓶がかっこいい

http://momosoku.doorblog.jp/archives/36781468.html

 おお、コレは本当に格好いい!
 これでラベルのロゴもずれていれば完璧だったのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/01

調査で判明、英国のカジュアルな「殺し屋」たち

http://wired.jp/2014/01/31/britains-budget-hitmen/

>英国で契約殺人の実態を調べる調査が行われた。
>殺害者には意外なほど「素人」が多く、わずか200ポンド(約34,000円)で
>殺人が行われている場合もあることがわかった。

 なんたるサツバツ感!ただ殺されるのでもイヤなのに、命の値段がそんな安価では死んでも死に切れない!

>「殺人というと、映画に出てくるような、地下のバーでの銃撃や
>屋根の上からスナイパー・ライフルを使うものという印象が
>あるかもしれないが、現実には違う。英国では、郊外にある
>自分の家の近所で、散歩したり買い物したりしているときに
>殺害されるケースが多いのだ」

 日常の場で緊張感を維持し続けるのは困難だってパイナップルアーミーだったか何かでも言ってたなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »