« アル・カポネの邸宅、8億7000万円で売りに | トップページ | 今日の読了本『最後のウィネベーゴ』 »

2014/02/13

レーザー核融合、投入量超すエネルギー放出 米チーム確認

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG12065_T10C14A2CR0000/

>高出力レーザーを用いた核融合の実験で、投入したエネルギーを
>超える量のエネルギーが燃料から放出されるのを初めて確認したと、
>米エネルギー省のローレンスリバモア国立研究所のチームが
>12日付の英科学誌ネイチャー電子版に発表した。

>太陽で起きているのと同じ現象を利用し、少ない燃料から多くの
>エネルギーを取り出す核融合発電に役立つ可能性がある。
>ただ実用化にはさらに多くの技術課題があり、チームの責任者は
>「山頂に至るためのベースキャンプにようやく到着した」としている。

 それでもこれは大きな一歩ですよ。めでたい。

|

« アル・カポネの邸宅、8億7000万円で売りに | トップページ | 今日の読了本『最後のウィネベーゴ』 »

コメント

自然エネルギーとか眠たいこと言ってるうちに人類がいなくなってしまうのでハリーアップ。もっとも、自然じゃないエネルギーなんてあるわけないですが。あ、別の宇宙と物質交換するとかなら。

投稿: TND | 2014/02/14 19:09

そこで超自然エネルギーを用いたゲッター炉の導入ですよ!
わかる…わかるぞ…今なら1+1が何故2なのかも解る…(融合しながら)

投稿: Johnny-T | 2014/02/19 00:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/59127485

この記事へのトラックバック一覧です: レーザー核融合、投入量超すエネルギー放出 米チーム確認:

« アル・カポネの邸宅、8億7000万円で売りに | トップページ | 今日の読了本『最後のウィネベーゴ』 »