« 今日の読了本『絶対城先輩の妖怪学講座 三』 | トップページ | 「サムライ」と名づけられたウォッカの瓶がかっこいい »

2014/02/01

調査で判明、英国のカジュアルな「殺し屋」たち

http://wired.jp/2014/01/31/britains-budget-hitmen/

>英国で契約殺人の実態を調べる調査が行われた。
>殺害者には意外なほど「素人」が多く、わずか200ポンド(約34,000円)で
>殺人が行われている場合もあることがわかった。

 なんたるサツバツ感!ただ殺されるのでもイヤなのに、命の値段がそんな安価では死んでも死に切れない!

>「殺人というと、映画に出てくるような、地下のバーでの銃撃や
>屋根の上からスナイパー・ライフルを使うものという印象が
>あるかもしれないが、現実には違う。英国では、郊外にある
>自分の家の近所で、散歩したり買い物したりしているときに
>殺害されるケースが多いのだ」

 日常の場で緊張感を維持し続けるのは困難だってパイナップルアーミーだったか何かでも言ってたなぁ。

|

« 今日の読了本『絶対城先輩の妖怪学講座 三』 | トップページ | 「サムライ」と名づけられたウォッカの瓶がかっこいい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/59053501

この記事へのトラックバック一覧です: 調査で判明、英国のカジュアルな「殺し屋」たち:

« 今日の読了本『絶対城先輩の妖怪学講座 三』 | トップページ | 「サムライ」と名づけられたウォッカの瓶がかっこいい »