« 大須演芸場、トリは強制執行 満員の観客が執行官迎える | トップページ | ソチ五輪、デジタルデバイスは瞬時にハッキングされる »

2014/02/06

家事・介護手伝うロボット、日本案が国際規格に

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGG0501Q_V00C14A2MM8000/

>国際標準化機構(ISO)が新たに作った生活支援ロボットの
>安全規格に、日本の研究者が提案した規格が採用された。

 ああ、やはり少女型というコンセプトは外せないよな(深く頷く)

>生活支援ロボットは高齢者が乗って移動したり、手足の
>不自由な人が装着して歩いたりするので、工場で使う
>産業用ロボットよりも高い安全性が求められる。

>国際規格は、障害物を認識して回避したり止まったりする
>制御方法や、人の意思に反して動かない仕組みなどを
>ロボットに組み込むよう求めた。

……外見についての規定ではない……だと!?

|

« 大須演芸場、トリは強制執行 満員の観客が執行官迎える | トップページ | ソチ五輪、デジタルデバイスは瞬時にハッキングされる »

コメント

たぶん、規定を満たしていくと必然的に少女型になっていくんですよ。シュネルギアみたいに。

投稿: TND | 2014/02/07 19:29

そ・れ・だー!
それこそが宇宙の必然!

投稿: Johnny-T | 2014/02/18 23:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/59083969

この記事へのトラックバック一覧です: 家事・介護手伝うロボット、日本案が国際規格に:

« 大須演芸場、トリは強制執行 満員の観客が執行官迎える | トップページ | ソチ五輪、デジタルデバイスは瞬時にハッキングされる »