« カッコイイ弓の撃ち方 | トップページ | 交尾前にオスを食べるコモリグモのメス »

2014/04/28

今日の読了本『ニンジャスレイヤー 荒野の三忍 (キョート殺伐都市 # 3)』

・ブラッドレー・ボンド、フィリップ・N・モーゼズ『ニンジャスレイヤー 荒野の三忍 (キョート殺伐都市 # 3)』
 シルバーキーにケジメニンジャ、ヤモトとザクロ、シャドウウィーブといったフジキド以外のキャラにスポットが当たるお話が印象的。既に語られたエピソードの隙間を埋める話が多かったかな。
 ニンジャスレイヤー、ジェノサイド、フォレスト・サワタリ。決して相容れぬはずの三者が一人の少女のために肩を並べて悪に挑むTVスペシャル的エピソード『スリー・ダーティー・ニンジャボンド』のお祭りっぷりが素晴らしい。ネオサイタマの道化師フォレスト・サワタリが格好いいことよ。

|

« カッコイイ弓の撃ち方 | トップページ | 交尾前にオスを食べるコモリグモのメス »

コメント

いいひとですよね、サワタリの大将。初期はもっと粗暴だった気もするんですが、書いてるうちに情が移ってきたんだろうかなあ。

3巻ではケジメニンジャのエピソードがサイバーパンクしてて好きでした。

投稿: エム | 2014/04/30 21:09

基本、身内というか庇護の対象には甘いですよね、サワタリ=サン。
まさかこのキチガイ=サンが主役級の重要人物になろうとは思いもしませんでしたよ。

投稿: Johnny-T | 2014/05/19 00:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/59555409

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の読了本『ニンジャスレイヤー 荒野の三忍 (キョート殺伐都市 # 3)』:

« カッコイイ弓の撃ち方 | トップページ | 交尾前にオスを食べるコモリグモのメス »