« 今月のノブナガン(アーススター5月号) | トップページ | 末弥純書き下ろし『女騎士の受難』Tシャツ »

2014/04/13

HGBF 1/144 クロスボーンガンダム魔王

 HGBFのクロスボーンガンダム魔王、作りましたよ。

140413a

 アニメ『ガンダム・ビルドファイターズ』登場の、(設定上は)1/144クロスボーンガンダムを改造して製作されたオリジナルMS。もちろん今現在の現実には1/144スケールのクロスボーンガンダムのキットは存在しないので、ビルドストライク以来の流用パーツ無し・完全新規のガンプラということになります。

 キットは間接の自由度が高く、武装パーツやギミック、ビームエフェクトパーツも豊富で、大変遊べるガンプラになっています。元が15メートル級MSなのでかなり小さくなっていますが、パーツの強度は十分。ポロリは無いよ。


140413b

 付属品はそこそこ多め。というか、アニメ本編で使用した武装がクロスボーンガン&ソードとスカルサテライトキャノンのみであることを考えると破格のボーナスパーツ数です。

140413c

 胸のスカルヘッドと合わせてジョリーロジャーを形作るオリジナル装備クロスボーンガン&ソードは持ち手と本体の取り付け角度を変更出来るのが面白い。


140413d

 アニメ本編未登場のベース機体クロスボーンガンダムX1の武装である大型ビームサーベル・ビームザンバーとビームピストル・バスターガンも付属。ビームザンバーとバスターガンは組み替えでビームライフル・ザンバスターになります。
 やっぱりアニメに登場しなかったビームサーベルと、ちょっと小ぶりだけど足裏ヒートダガーまで装備。


140413e

 マオ君のトレードマークであるピースマークも両手分付属。つまりアヘ顔ダブルピースもできるということですよ。
……このタイプの手首ってノーベルガンダムにも付くんだっけ?

 残念ながら、一見の印象と裏腹に、肩と脚部以外(スラスターや腰アーマーさえも)オリジナルクロスボーンと完全に別物なのでここから改造して原作版を作るのはかなり骨だと思われます。クロスボーンだけに(笑え)
 まあ、スラスターは来月発売の『HGBC スカルウェポン』が(比較的)近い形なのでそちらから流用できないこともありませんが……普通に原作版が発売されそうなランナー構成なのでそっちを待つのが無難でしょう。さほど待たなくてもよさそうな空気ですしね。


|

« 今月のノブナガン(アーススター5月号) | トップページ | 末弥純書き下ろし『女騎士の受難』Tシャツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/59465425

この記事へのトラックバック一覧です: HGBF 1/144 クロスボーンガンダム魔王:

« 今月のノブナガン(アーススター5月号) | トップページ | 末弥純書き下ろし『女騎士の受難』Tシャツ »