« 史上初:人工知能の13歳の少年、チューリングテストに“合格” | トップページ | 今日の読了本『ニンジャスレイヤー 聖なるヌンチャク(キョート殺伐都市#4)』 »

2014/06/13

チューリングテスト合格ってどれくらいすごいの?

http://www.gizmodo.jp/2014/06/post_14754.html
ネタ元:掃き溜めさん

 昨日の13歳のウクライナ人という設定のAIがチューリングテストに合格したという話の続き。
 テストの合格に物言いがついている模様。

>Eugene少年がチューリング・テストをパスしたのは事実(これは異論の
>余地がない)でも、合格の仕方がセコいんです。真似させたのが
>オックスフォード大学古典文学教授とか、そこまで言わないにしても
>普通のネイティブだったら話もわかるんです。
>が、プログラマーが模倣の対象に選んだのは、人間かどうか
>判別するのが一番難しい人間…つまりティーンですからねぇ。
>しかも、英語が第2言語のティーン。

>要するにどういうことか? Eugene少年は、トンチンカンなこと言って
>当たり前な人間を模倣してチューリング・テストをパスしたのです。

 ああそうか、ウクライナとか13歳とかの設定はそういう風に作用するのか。それは確かにずるいよなぁ。

|

« 史上初:人工知能の13歳の少年、チューリングテストに“合格” | トップページ | 今日の読了本『ニンジャスレイヤー 聖なるヌンチャク(キョート殺伐都市#4)』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/59811476

この記事へのトラックバック一覧です: チューリングテスト合格ってどれくらいすごいの?:

« 史上初:人工知能の13歳の少年、チューリングテストに“合格” | トップページ | 今日の読了本『ニンジャスレイヤー 聖なるヌンチャク(キョート殺伐都市#4)』 »