« モンティ・パイソンの『バカ歩き省』がまさかのゲーム化! | トップページ | 今日の読了本『巨砲艦――世界各国の戦艦にあらざるもの』 »

2014/07/19

300 スリーハンドレッド 帝国の進撃

公式サイト
 
 面白かったけど、戦う!殺す!戦う!殺す!戦う!殺す!死ぬ!戦う!殺す!殺す!死ぬ!死ぬ!みんな死ぬ!の前作と違って、曲がりなりにもストーリーがあるので疾走感はちょっと弱い。
 海戦だから前作ほど圧倒的多数対絶望的少数という絵があまりないのも一因かな?
 その分、画面の美しさはパワーアップ。スローモーションと血飛沫の美学はさらに凄みをましています。

 アテナイ兵士がスパルタ戦士に比べて見るからに弱そうなところとかいいよね。
 あとバトルシーンと区別がつかないセックスシーンに噴かざるを得ない!
 そして伝説のクセルクセス爆誕!

|

« モンティ・パイソンの『バカ歩き省』がまさかのゲーム化! | トップページ | 今日の読了本『巨砲艦――世界各国の戦艦にあらざるもの』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/60013752

この記事へのトラックバック一覧です: 300 スリーハンドレッド 帝国の進撃:

« モンティ・パイソンの『バカ歩き省』がまさかのゲーム化! | トップページ | 今日の読了本『巨砲艦――世界各国の戦艦にあらざるもの』 »