« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014/09/30

海自護衛艦「しらね」の後継配備要望 来春退役で京都・舞鶴

http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20140928000063

>市は「災害時の防災機能低下」を理由にするが、乗員350人の
>しらねがなくなると「地域経済や人口に大きな影響が出る」との
>本音も漏れる。

 ああ、そうか。軍用艦にはそういう効果もあるのか。
 一隻が都市にたとえられる原子力空母なんか5000人が乗り込むもんなぁ。経済効果もすごいんだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

盤上に宇宙が…!ずっと眺めていたくなる"ヴァンクリ"の腕時計

http://matome.naver.jp/odai/2139228419230984201

 うは、これは“あの”キャプテン・フューチャーの九惑星の指輪!
 いいなぁ、あこがれるなぁ。

・九惑星の指輪:キャプテン・フューチャーことカーティス・ニュートンのシンボルともいえるアイテム。内蔵された超小型原子力モーターで、はめ込まれた宝石が太陽系の9惑星の動きに連動して動く。その駆動機関である小型原子力モーターはカーティスの窮地を幾度となく救った秘密兵器である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/09/29

「天才のスケジュール表」人類史に名を残す偉人たちの24時間が、非常に興味深い

http://japan.digitaldj-network.com/articles/28082.html

>恐るべき速さで歩く

……恐るべき速さって何だ!?なにやってんだフロイト先生!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/09/28

くだらない悲劇 空母「グローリアス」の沈没 

前編
後篇

 1940年6月のノルウェー沖海戦でドイツ海軍の巡洋戦艦シャルンホルスト、グナイゼナウに撃沈されたイギリス海軍の空母グローリアス。この艦が、どうして少数の護衛のみを連れて艦隊を離脱し、その結果補足されて、撃沈されることになったのかというレポート。とそれが公開されるまでの顛末。

>当時の艦の状況が不明確であった中で、すべてを艦長の油断・怠慢・
>無能に帰結させてしまうという「非合理な」結論を避けるために、
>間接的な情報から「合理的に推論」されて広まったものなのであろう。
>しかし事実はその「非合理な結論」こそが沈没の大きな原因で
>あったことを示しているのであった。

……ちょっと耳を疑う話です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

沖縄から東京まで片道50時間! フェリーの日本最長航路「飛龍21」に乗ってみた

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1408/18/news110.html

 興味深いけれど、実際の移動手段としてチョイスするにはちょっと勇気がいるよなぁ50時間。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特殊切手「季節のおもいでシリーズ 第4集」

http://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/stamp/tokusyu/2014/h261120_t.html

>日本郵便株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 髙橋 亨)は、
>季節感のある昔懐かしい思い出を題材としたシリーズの第4弾として、
>特殊切手「季節のおもいでシリーズ 第4集」を発行します。

 おお、「ぐりとぐら」の切手!これは買わねば!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/09/26

ロシアの老婆、襲ってきた狼を斧の一撃で屠る。

http://underworld2ch.blog29.fc2.com/blog-entry-5389.html

「恐怖は一切無かった。狼は素早かった。だからこうやってわざと左手を出して噛みつかせて、喉の奥に手を突っ込んで狼の動きを止めた。痛みは無視した。後は斧を後ろに大きく引いて、渾身の力で頭をカチ割った。即死だった。」

……うん、想像をはるかに超えたレベルでガチだった。生きるって大変なことなんだな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「 俺も全く同じ体験をした・・・ 」アニメ『日常』のスタバシーンを観た外国人の反応

http://shirouto.seesaa.net/article/405978994.html

 おお、仲間は世界中にいた!今こそ世界中の同志たちが一致団結するときだ!世界同時革命だ!!
……みんなで署名してスタバに提出しよう。もっとぼくたちに優しいメニューにしてください……と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/09/25

今日の読了本『大航宙時代 星海への旅立ち』

・ネイサン・ローウェル『大航宙時代 星海への旅立ち』

 キャラクター作成時の「入隊判定」に失敗した主人公(18)が「徴兵」で経歴「商人」部門に進み第一任期期間で「万能」技能を修得しながら仲間達とともに重量制限に気を使いながら「貿易品目」に頭を悩ます話。(TRPG『トラベラー』語)
……どう見てもチュートリアル仕様の『トラベラー』です。本当にありがとうございました。

 というわけで、『トラベラー』のプレイレポートに見立てて読んでる分にはたいへん楽しく読めたのですが……それはそれとして、この星々を股にかけたフリーマーケットの物語の波風の起こらないフラットな展開はどうなんだろうなぁ。次巻以降もこうだとさすがに辛いぞ。なんといっても『ユリアンのイゼルローン日記』よりも穏やかに話が進んでいくんだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「病んだ家具」-家具デザインの新しいアプローチ

http://young-germany.jp/2014/09/%E3%80%8C%E7%97%85%E3%82%93%E3%81%A0%E5%AE%B6%E5%85%B7%E3%80%8D%EF%BC%8D%E5%AE%B6%E5%85%B7%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%81%AE%E6%96%B0%E3%81%97%E3%81%84%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%BC/

 おおお、こんな部屋で暮らしたら一時間で精神を病みそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/09/24

リーアム・ニーソン主演『96時間』シリーズ第三弾

http://www.comingsoon.net/news/movienews.php?id=123233

 娘溺愛パパの殺人道中を描いたシリーズ第三弾について発表されました。
 新作は、リーアム・ニーソン演じる元CIA工作員のブライアンが殺人の濡れ衣を着せられ追われる身になるというストーリーのようです。

 まさか被害者は娘の彼氏さんか!?
【その場合、明らかに濡れ衣ではない】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/09/23

NVIDIA、GTX 980でNASAの陰謀論解明に挑む ~人類は本当に月に行ったのか?

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/yajiuma/20140919_667596.html

 新発売のハイエンドGPU「GeForce GTX 980/970」のプレゼンテーションとして、アポロ11号の月面着陸に対する陰謀論を論破する。そんな興味深いイベントがあったそうです。
 真空の月面で、さまざまなオブジェクトに対して光はどのように働くのかということを丁寧に再現することで、陰謀論者達の掲げる「根拠」を一つ一つ論破していく。
 そしてこれをやってのけるGPUの能力の高さを示す証拠にもなる。このプレゼンを企画した人はすばらしいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「バナナ」で武装しコンビニ強盗、自転車で逃走

http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPKBN0HE0JK20140919

>バナナを武器に強盗を働いた男が、現金とたばこを奪って自転車で逃走する
>事件があった。警察当局が17日公開した監視カメラの映像で明らかになった。

……やはりすべてのコンビニは有事に備えて「フルーツで武装した敵から身を守る方法」を従業員に教育するべきですね。
【それただの修正第2条じゃね?】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/09/22

C-17 離着陸シーン詰め合わせ

 優れた STOL(短距離離着陸)性能を持つ大型輸送機 ボーイング C-17「グローブマスターⅢ」の、印象的な離着陸シーン。
 見た目といい性能といい、あなたすごくアニメ・特撮マシンです。
 もうちょっと進化してサンダーバード2号になろう!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/09/21

ロンドンを「ゴリラ」が走る、保護に支援呼び掛け

http://www.afpbb.com/articles/-/3026574

>ゴリラの着ぐるみを着てタワーブリッジ(Tower Bridge)などロンドン
>(London)市内の名所をめぐるランイベント、「グレート・ゴリラ・ラン
>(Great Gorilla Run)」を開催した。

>団体の活動への支援を呼び掛けるため、参加者は毎回、皆そろって
>着ぐるみを着て走る。

 ゴリラの着ぐるみを着てロンドンの街を走るためにゴリラ保護を名目にしているのではないか疑惑。
 いや、絶対そういうメンバーいるって!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/09/20

探索行

おお!やったぞ!ついにデュマレスト・サーガ第29巻『遊民の惑星ライカン』を手に入れたぞー!これであとは第30巻『生命の惑星カスケード』を残すのみとなった!!
……まだまだ先は長いなぁ。

140920


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/09/19

今日の読了本『デュラララ!! 外伝!?』

・成田良悟『デュラララ!! 外伝!?』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『サンダーバード』2015リメイク版のメカビジュアルが公開

http://mech.hateblo.jp/entry/2014/06/24/211336

 2015年春からTVシリーズとして放送予定のリメイク版『サンダーバード』マシンのデザインがLicensing Expoで発表されたよという話。
 今回のTBマシンは旧作のマイナーチェンジという感じでいいアレンジですね。元デザインを大きくいじらず、かつ現代的に。
 個人的には2004年のジョナサン・フレイクス版のデザインも好きなんですけどね(ジェットモグラ以外)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歩行者用赤信号に一工夫してみたら信号無視が激減 ダンスをする赤信号が登場

http://news.livedoor.com/article/detail/9265561/

 なるほど、これならたしかに立ち止まって見入る。
 こういうアプローチの仕方もあるんだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/09/18

太平洋 発信元が特定できない低い音域の奇妙な音を観測

http://world-fusigi.net/archives/7511747.html

……ルルイエか!いや、海底奇岩城かも!
 どっちにしても人類大ピンチ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/09/17

【シーク教徒】 カッコイイ! 本当に驚くほど巨大なターバンを巻いたおじいちゃんの決意!

http://tocana.jp/2014/09/post_4799.html

 この装飾過剰ヘッド……おじいちゃん若いころスクウェアのゲームに登場したことあるでしょ!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

死海文書のレプリカ(壺つき)セット

http://www.thejerusalemgiftshop.com/dead-sea-scrolls-replica.html

 欲しい!
 いや、こんなもの買っても邪魔になるだけだけど……でも欲しい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/09/16

「感覚隔絶」ヘルメットでストレス解消、エアバスが特許出願

http://www.cnn.co.jp/business/35053821.html

 感覚を制御して不満を抑えようというコンセプトがたいへんディストピア感強くてイイネ。
 ちょっと前に話題になった例のシンプル座席と組み合わせて超エコノミー席爆誕ですね!
 むしろ、そこまで非人道的にやるなら積極的に乗ってもいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『新・世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士』

http://www.famitsu.com/cominy/?m=pc&a=page_fh_diary&target_c_diary_id=86491

 なにはなくともプリンセス参戦ですとな!?マジデ!?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/09/14

今日の読了本『脱出航路』『神様のメモ帳9』

・ジャック・ヒギンズ『脱出航路』
 第二次世界大戦末期、もはや敗北が待つだけの故郷に帰還するためにオンボロ帆船に乗り込んでブラジルを出発したドイツ人男女。嵐の大西洋に漕ぎ出した彼らを待つものとは?
 歴戦の若き砲艇長。引退を迫られる老提督。経験豊富な救命艇長。タフな女医。腕利きの飛行機乗り。そして伝説的なUボート艦長。数奇な巡り会わせで「その時」「その場」に居合わせただけの人々の「……そして、要すれば、結局これは昔からよくある物語」。
 これまで読んできたヒギンズ作品で一番好きな作品になりました。


・杉井光『神様のメモ帳9』
 シリーズの集大成ともいえる素晴らしい最終巻。
 シリーズの最初から最後までメインテーマにティプトリーが噛んでいたのだけど、これは最初から全て考えられていたのかなぁ?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

獣脚類初の四足歩行か/スピノサウルスの新しい姿

http://www.dino-paradise.com/news/2014/09/semiaquatic-adaptations-in-a-giant-predatory-dinosaur.html

>前足に比べて、後足は貧弱で、また、重心は、腰の位置よりも前の方で、
>陸では機敏な動きはできなかったようです。 これでは、獣脚類では
>初めてとなる四足歩行だったのでしょうね。

 背中の帆といい、やはりディメトロドン先輩リスペクトということか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/09/13

「俺が戦死したら……」 親友との約束を守った男を巡る顛末

http://jin115.com/archives/52041065.html

>「俺が戦死したらダサいドレスで葬式に来てw」「OKw」
> 親友との約束通り本当にドレスで参列した男性が話題に
>→ドレス以上にヤバイものが写り込む!

 いい話かと思ったら、ヤバイ空気を漂わせ始めたけど、最終的にいい話っぽく締まってよかった。本当に良かった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/09/11

水陸空を完全制覇したハイスペックラジコン、発売決定

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1409/10/news172.html

 おーすげー。

……とは思うけど、デザインが機能優先過ぎてなぁ。せめてタイヤ/フロートの配置はもうちょっと何とかならなかったのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バイカル唯一の有人島、オリホン島にいた太りすぎて穴から出れなくなったメタボなジリス

http://osoroshian.com/archives/39886197.html

 熊のプーさんとかチップとデールみたいな奴ですな。何たるぬる目の野生。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/09/10

映画監督になりたい高校生が、おもちゃの銃と「エフェクト技術」を手に入れた結果

http://japan.digitaldj-network.com/articles/32269.html

 これは素晴らしい。将来が楽しみな高校生だ!(無論トンチキ的な意味で)
 要所要所での割り切ったザッパ感がセンスを感じさせる。ケチャップとかな!
 あと、地味に役者陣の動きがいいね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

鏡を見てビックリするにゃんこ。

 この表情!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/09/08

カナダの科学者、アイスバケット・チャレンジで氷水の代わりに液体窒素をかぶる

http://it.slashdot.jp/story/14/09/08/0353225/

>筋萎縮性側索硬化症(ALS)の認知向上キャンペーン「アイスバケット・
>チャレンジ」が話題だ (中略) カナダの化学者Muhammad Qureshi氏が、
>氷水の代わりに液体窒素をかぶるというチャレンジに挑戦している

 プロのやることだから最初から十分な勝算の上でやってるんでしょうが……Qureshi氏の皮膚は冷えなくても俺たちの肝は凍りついたよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【古生物界のチャック・ノリス】 #ディメトロドンファクト まとめ

http://togetter.com/li/716893

ペルム紀の暴れん坊、恐竜界(※)のチャック・ノリスことディメトロドン先生の素敵な生き様に惚れろ!
※:言うまでもないことですが、ディメトロドンは恐竜ではありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/09/07

紳士の決闘かくあるべし

 一人の女性の愛を巡る二人の紳士の堂々たる決闘を描いた短編アニメ。
 ベタベタなテーマだけど、ネタ満載で楽しい。二人の決闘の得物のデザインとかかなり好み。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/09/06

Throwing Cards Knives

http://www.thisiswhyimbroke.com/throwing-cards-knives

 ステンレス鋼で作られたトランプ型のナイフ。
 これ、52種類+ジョーカー分の絵柄はあるのかしら?写真では十数枚の絵柄はばらばらになってるけども。
 1セットが5枚だから、ストレートに揃ったなら全部集めるのに120ドルか。そう悪い額じゃないな。
【揃うならな】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/09/05

カーネルズ・デー3大感謝キャンペーン

http://www.kfc.co.jp/sp/campaign/colonelsday_thanks3/index.html?utm_campaign=colonelsday_thanks3&utm_source=twitter&utm_medium=plugin

 何たるキチガイ感であろうか!
 なんでそれを作ろうと思ったのよ!?

140905


| | コメント (0) | トラックバック (0)

『女騎士さん、ジャスコ行こうよ』ができるまで

http://blog.mediafactory.co.jp/mfbunkoj/?p=27584

 鬼才・伊藤 ヒロの新作小説『女騎士さん、ジャスコ行こうよ』。
 タイトルからありありと感じられるその挑戦的な姿に戦慄さえ覚えるこの作品がいかにして生まれ出でたのか。大企業イオングループのブランド名であるジャスコという名前を小説のメインテーマとして扱い、タイトルとして掲げるまでに至る交渉のありようを描いたルポタージュ。感動、君も泣け!

>(・ω・)「あ、ちなみに献本は」
>「いえ、結構です」
>(・ω・)「あ、はい……」

 おい!何を我慢してる!
 お前は今泣いていい!!泣いていいんだ……。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/09/04

高性能爆薬でつくる野菜ジュース

解説

 なにやってんだカゴメ公式!?
 爆発による音速を超える水中衝撃波で、野菜の外形を保ったまま内部のみを破壊してジュースを作るという実験。
 すごいし、美味しそうではあるのだけれど……最近海戦ものの本を読んでたから人体に対する爆雷のダメージを想像してガクブル。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

謎のオートマチック・リボルバー

http://d.hatena.ne.jp/machida77/20140904/p1

 なんというアメコミ西部劇に登場しそうなスチームパンク風素敵バカGUN!
 三発撃ったら動作不良をおこしそうな複雑ギミックがたまりませんよ!格好いいなぁ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/09/02

砂漠の砂に大はしゃぎ! フェネック舎放飼場の改修

http://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=news&inst=ino&link_num=22452

 何たるハイテンション!これはかわいい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/09/01

映画史に残る名アドリブシーン10選

http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0831/kot_140831_6572382319.html

>今回は台詞だけでなくシーンそのものがアドリブという俳優の才能や
>共演者のチームワークに支えられている作品のリストです。

 おお、あの掛け合いやこの会話が即興で作られたものであったとは!プロの技というのは素晴らし……

>本作は大まかなプロットはあったにせよ、細かい台詞の殆どはアドリブです。

……ちょっとまてアイアンマン!?それはちょっとプロの技すぎるだろう!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »