« 「病んだ家具」-家具デザインの新しいアプローチ | トップページ | 「 俺も全く同じ体験をした・・・ 」アニメ『日常』のスタバシーンを観た外国人の反応 »

2014/09/25

今日の読了本『大航宙時代 星海への旅立ち』

・ネイサン・ローウェル『大航宙時代 星海への旅立ち』

 キャラクター作成時の「入隊判定」に失敗した主人公(18)が「徴兵」で経歴「商人」部門に進み第一任期期間で「万能」技能を修得しながら仲間達とともに重量制限に気を使いながら「貿易品目」に頭を悩ます話。(TRPG『トラベラー』語)
……どう見てもチュートリアル仕様の『トラベラー』です。本当にありがとうございました。

 というわけで、『トラベラー』のプレイレポートに見立てて読んでる分にはたいへん楽しく読めたのですが……それはそれとして、この星々を股にかけたフリーマーケットの物語の波風の起こらないフラットな展開はどうなんだろうなぁ。次巻以降もこうだとさすがに辛いぞ。なんといっても『ユリアンのイゼルローン日記』よりも穏やかに話が進んでいくんだから。

|

« 「病んだ家具」-家具デザインの新しいアプローチ | トップページ | 「 俺も全く同じ体験をした・・・ 」アニメ『日常』のスタバシーンを観た外国人の反応 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/60375335

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の読了本『大航宙時代 星海への旅立ち』:

« 「病んだ家具」-家具デザインの新しいアプローチ | トップページ | 「 俺も全く同じ体験をした・・・ 」アニメ『日常』のスタバシーンを観た外国人の反応 »