« アイスランド最高裁判所、エルフの存在を認める | トップページ | NHKカルチャースクールで「ダンボール戦車作り教室」 »

2014/10/02

第2次大戦のドイツ製爆撃機、クロアチア沖で発見

http://www.afpbb.com/articles/-/3027864

>2次世界大戦で使用されたドイツ製の急降下爆撃機「スツーカ(Stuka)」が
>クロアチア沖のアドリア海(Adriatic Sea)で発見された。

>この「スツーカ」は深さ28メートルの海底で見つかった。協会の担当者に
>よれば、海面に激突した時に外れたとみられるエンジンも近くで発見された。
>その他はほぼ原型をとどめた形で残っているという。

 おお、想像してた以上に綺麗に形が残ってる!改修して再び空へ!
……は無理にしても、同様に海中から回収され、修復の後ロンドン空軍博物館で展示予定の旧ドイツ軍の双発爆撃機ドルニエ 17くらいの扱いは期待したいですね。並べて展示してもいいのよ?

|

« アイスランド最高裁判所、エルフの存在を認める | トップページ | NHKカルチャースクールで「ダンボール戦車作り教室」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/60412193

この記事へのトラックバック一覧です: 第2次大戦のドイツ製爆撃機、クロアチア沖で発見:

« アイスランド最高裁判所、エルフの存在を認める | トップページ | NHKカルチャースクールで「ダンボール戦車作り教室」 »