« ラノベ執筆がどんどん進む パソコン工房が執筆者向け専用PC発売 | トップページ | リアル「ヒーロー登録法案」 »

2015/01/06

今日の読了本『ARIEL SS 銀河編』

・笹本祐一『ARIEL SS 銀河編』
 朝日ソノラマ文庫の巨大ロボット小説『ARIEL』の番外編。侵略異星人ハウザー艦長の4姉弟のうち、末妹シェラ以外の3人の若かりし頃をテーマにした短編集。
 数年前に出ていた新装版ノベルズ用書き下ろしの再編集版だそうで、朝日ソノラマの文庫版でしか読んでなかったので、懐かしくて新鮮。
 どれも面白かったですが、やはり本編でちょっとだけ語られた(確か経理部長の結婚話のとき)ハウザー艦長が士官学校を飛び出る原因になった事件を扱った『姫君と士官候補生』が一番気に入ってます。

|

« ラノベ執筆がどんどん進む パソコン工房が執筆者向け専用PC発売 | トップページ | リアル「ヒーロー登録法案」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/60934445

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の読了本『ARIEL SS 銀河編』:

« ラノベ執筆がどんどん進む パソコン工房が執筆者向け専用PC発売 | トップページ | リアル「ヒーロー登録法案」 »