« 「西部を征服した」130年前の銃、米国立公園で発見 | トップページ | 入場料は「ロン毛」! メタルファンの髪で、がんと闘う子どもたちのウィッグをつくろう! »

2015/01/20

サハラ砂漠で第二次大戦中の英国軍戦闘機カーチス P-40Dキティホークが発見される 

http://www.dailymail.co.uk/news/article-2142300/Crashed-plane-Second-World-War-pilot-Dennis-Copping-discovered-Sahara-desert.html
サハラ砂漠で第二次大戦中の英国軍戦闘機カーチス P-40Dキティホークが発見される 
 保存状態は極めて良好。機体、主翼と尾翼、操縦室の計器類の大部分も無傷という、奇跡の状態だそうです。イギリス空軍博物館が展示用に復元する予定とのこと。
 下の130年前のライフルの記事といい、この世界はどこにタイムカプセルが埋まっているかわかりませんね。
 不時着したときにパイロットは生きていたらしく、機体周辺から日よけとして使ったパラシュートや連絡用に機外へ持ち出した無線機が当時のそのままの状態で発見されたものの、パイロット本人は発見されなかったそうです。RIP

|

« 「西部を征服した」130年前の銃、米国立公園で発見 | トップページ | 入場料は「ロン毛」! メタルファンの髪で、がんと闘う子どもたちのウィッグをつくろう! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/61004900

この記事へのトラックバック一覧です: サハラ砂漠で第二次大戦中の英国軍戦闘機カーチス P-40Dキティホークが発見される :

« 「西部を征服した」130年前の銃、米国立公園で発見 | トップページ | 入場料は「ロン毛」! メタルファンの髪で、がんと闘う子どもたちのウィッグをつくろう! »