« パラシュート十分開かず 隊員にけがなし 陸自降下訓練 | トップページ | 6才のボクが、ダース・ベイダーになるまで。 »

2015/02/12

米国防総省のジェット戦闘機でロケットを打ち上げ計画

http://www.gizmodo.jp/2015/02/post_16500.html

>DARPA(国防高等研究計画局)が取り組んでいるのは、ジェット戦闘機を
>使ってロケットを打ち上げ軌道に乗せるALASA(Airbone Launch Assist
>Space Access)プロジェクトです。

>ALASAのゴールは、より低コストで信頼性の高い、宇宙へのアクセスを
>提供すること。衛星などを低軌道に乗せるための新しい方法として、
>ジェット戦闘機を使うアイディアをコンセプト動画で紹介しています。

 空中発射ロケットの運搬用航空機に現行のジェット戦闘機をそのまま使用するというアイデア。たしかに新規に専用の機体を開発するよりもずっと安上がり。形状的な課題はありますが、スペック的にもは、F-15Cの時点ですでにスペースシップ・ワンの運搬用航空機ホワイトナイトの能力をはるかに上回っているわけですものね。

|

« パラシュート十分開かず 隊員にけがなし 陸自降下訓練 | トップページ | 6才のボクが、ダース・ベイダーになるまで。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/61125811

この記事へのトラックバック一覧です: 米国防総省のジェット戦闘機でロケットを打ち上げ計画 :

« パラシュート十分開かず 隊員にけがなし 陸自降下訓練 | トップページ | 6才のボクが、ダース・ベイダーになるまで。 »