« アクセスカウンタ | トップページ | 【廃墟探訪】Web廃墟都市・旧ジオシティーズを歩く »

2015/02/03

実際の駆逐艦を使ったライブ・テーブルトークRPGイベントにドイツ政府が出資

http://dailynewsagency.com/2015/02/01/projekt-exodus-battlestar-galactica-larp-41u/

> このイベント「プロジェクト・エクソダス」はアメリカの
>SFドラマ「宇宙空母ギャラクティカ」の世界を舞台にしたLARP。

>退役駆逐艦メルダースを宇宙貨物船ヘスペリオス号にみたて、
>謎の脱出カプセルを拾ったことから始まる人類とサイロンの
>衝突を描くストーリーを5日間かけて展開させていきます。

 駆逐艦でコスプレして「宇宙空母ギャラクティカ」のライブRPG!いいなぁ。
 我々も負けてはいられない。護衛巻を借りて『艦これRPG』を!……いややっぱ今の無し(島風のコスプレで闊歩するオタクGUY達を想像)


|

« アクセスカウンタ | トップページ | 【廃墟探訪】Web廃墟都市・旧ジオシティーズを歩く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/61080981

この記事へのトラックバック一覧です: 実際の駆逐艦を使ったライブ・テーブルトークRPGイベントにドイツ政府が出資:

« アクセスカウンタ | トップページ | 【廃墟探訪】Web廃墟都市・旧ジオシティーズを歩く »