« 昨日のTwitterログ | トップページ | 「星界の紋章」連絡艇ペーパークラフト »

2015/07/12

サル型ロボット、月に降り立つ? 独研究機関が探査用に開発

http://www.cnn.co.jp/tech/35064851.html

>ダニエル・クーン氏はサル型を選んだ理由として、「複数の移動方式の
>研究が可能になる」と説明する。4足モードで優れた歩行能力を発揮する
>一方で、直立状態の2足歩行もできるなど、姿勢や歩行形態を柔軟に
>変化させられる点が決め手となった。4足歩行は安定性で上回るが、
>平地での機敏な動きには2足歩行の方が適しているという。

 おお、ナックルウォークロボか。これはいいな。月面探査に限らず、さまざまな分野で有効な動作ですよ。

|

« 昨日のTwitterログ | トップページ | 「星界の紋章」連絡艇ペーパークラフト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/61879831

この記事へのトラックバック一覧です: サル型ロボット、月に降り立つ? 独研究機関が探査用に開発:

« 昨日のTwitterログ | トップページ | 「星界の紋章」連絡艇ペーパークラフト »