« ニンニンジャーに『世界忍者戦ジライヤ』参戦決定! | トップページ | 昨日のTwitterログ »

2015/10/03

今日の読了本『黄土の奔流』

・生島治郎『黄土の奔流』
 時は1923年の中国・上海。事業の失敗で無一文になった紅真吾は大陸浪人たちを集め、起死回生をかけた重慶までの二千数キロの旅に出る。
 揚子江の激流は岩をも砕き、行く先には土匪、軍閥が跋扈する。トラブルまたトラブル。生命の保証のない危険な旅で紅は何かを手にすることができるのか?
 男の意地と夢。敵意と紙一重の友情。素晴らしい冒険小説でした。


|

« ニンニンジャーに『世界忍者戦ジライヤ』参戦決定! | トップページ | 昨日のTwitterログ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/62405473

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の読了本『黄土の奔流』:

« ニンニンジャーに『世界忍者戦ジライヤ』参戦決定! | トップページ | 昨日のTwitterログ »