« 国費の無駄遣い1568億円 最多は防衛省 検査院報告 | トップページ | ティータイムに宇宙要塞を »

2015/11/06

南極大陸の氷、「実は増加していた」

http://www.cnn.co.jp/fringe/35072954.html

>南極大陸で年々失われていく氷よりも、増えている氷の量の方が
>多いとの研究結果を、米航空宇宙局(NASA)のチームが
>このほど発表した。事実ならば、南極氷床の融解が海面上昇に
>つながっているという従来の説は覆される。

 温暖化で大気中の水蒸気が増えた分降雪量も増えるっていう説があったけど、そういうあれなのかしら?ふちの氷が解けだした分が中央部により多く積もってるのか。
 とはいえ、

>西南極での氷床融解は次第に加速している一方、氷の増加傾向は
>近年緩やかになってきた。そのため今後20年のうちに、減少分が
>増加分を上回ることが予想されるという。

 やっぱり海面上昇コースじゃないですかヤダー!

|

« 国費の無駄遣い1568億円 最多は防衛省 検査院報告 | トップページ | ティータイムに宇宙要塞を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/62628084

この記事へのトラックバック一覧です: 南極大陸の氷、「実は増加していた」:

« 国費の無駄遣い1568億円 最多は防衛省 検査院報告 | トップページ | ティータイムに宇宙要塞を »